« エコプロ2016~健康とエネルギー未来展 ⑴ナノセルロース | トップページ | エコプロ2016~健康とエネルギーの未来展 ⑶ 防災・減災 »

2016年12月27日 (火)

エコプロ2016~健康とエネルギーの未来展⑵海水を淡水に

 (昨日のブログの続きです。)

 エコプロ展では毎回、繊維素材メーカーのブースに注目しています。今回印象的だったのが、繊維ではない膜の技術です。
 とくに東洋紡の海水を淡水にする膜の技術、「ホロセップ」がすばらしいと思いました。

Img_28821  これは糸にストローのような細かい穴が開いていて、水は通すけれど塩分は通さないという中空糸型逆浸透膜です。(まさに超ミクロなナノテクノロジーの世界。) 塩の浸透圧によって野菜内部の水分が外に出ていく漬物の原理を応用したものだそうです。

 今、世界で懸念されているのが水不足です。地球は水の星といいますが、しかしその水の97.5%は海水です。でもこの海水を飲めるようにすることができれば、その恩恵は計り知れません。

 東洋紡の膜は、今やサウジなど世界中のプラントで採用されていて、年間約5億7千万トンの淡水をつくれるとのことです。調べてみましたら、同社をはじめ日本勢のこの分野でのシェアは世界市場の約7割に達しています。日本の繊維産業ってすごい!と、またしても感じ入りました。

|

« エコプロ2016~健康とエネルギー未来展 ⑴ナノセルロース | トップページ | エコプロ2016~健康とエネルギーの未来展 ⑶ 防災・減災 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64686112

この記事へのトラックバック一覧です: エコプロ2016~健康とエネルギーの未来展⑵海水を淡水に:

« エコプロ2016~健康とエネルギー未来展 ⑴ナノセルロース | トップページ | エコプロ2016~健康とエネルギーの未来展 ⑶ 防災・減災 »