« AFWT 2017春夏 ヒロコ コシノ 「“あたりまえ”への挑戦」 | トップページ | 企画展「モードとインテリアの20世紀展」 »

2016年11月 3日 (木)

AFWT2017春夏 ベッドサイドドラマ 「夢を、見た。」テーマに

 「ベッドサイドドラマ(bedsidedrama)」は、ブランド創設から今年で10年だそうです。これを記念して今シーズンのAFWTに参加、2017年春夏コレクションを発表しました。

Img_18371  ブランドを手がけるデザイナーは「ストフ(STOF)」の谷田浩と西本絵美の二人で、テーマは「夢を、見た。DAYDREAM BELIEVER」です。
 リリースによると、夢について、様々な夢の断片をコレクションに落とし込んだそうです。

 ブランコなどが置かれた舞台には、ふんわりともやがかかり、なかなか幻想的です。そこに優しいソフトな雰囲気のモデルたちが登場しました。

 シンプルでリラックスしたシルエットが中心。ジャカードなどオリジナルなテキスタイル表現が注目されます。
Img_18511

|

« AFWT 2017春夏 ヒロコ コシノ 「“あたりまえ”への挑戦」 | トップページ | 企画展「モードとインテリアの20世紀展」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64433536

この記事へのトラックバック一覧です: AFWT2017春夏 ベッドサイドドラマ 「夢を、見た。」テーマに:

« AFWT 2017春夏 ヒロコ コシノ 「“あたりまえ”への挑戦」 | トップページ | 企画展「モードとインテリアの20世紀展」 »