« AFWT2017春夏 ジン カトウ 20~30年代に「永劫回帰」して | トップページ | AFWT2017春夏 ユイマナカザト 近未来のオートクチュール »

2016年11月 8日 (火)

AFWT 2017春夏ユマ コシノ グラフィック効果に魅せられて

 デザイナーの小篠ゆまが手がける「ユマ コシノ(YUMA KOSHINO)」が、2017春夏コレクションをAFWT渋谷ヒカリエで発表しました。

 テーマは「オプティカル・イリュージョン」で、グラフィックな視覚効果に目を奪われる、美しいコーディネイトが次々に登場しました。
Img_19881 Img_19891









 素材は、フランスのマリア・ケント社のものをふんだんに使用されていたようです。同社はファンシーな糸使いの大胆で個性的なジャカードを得意とするテキスタイルメーカーで、今回のコレクションテーマにぴったり。
 カラーコントラストを効かせた斬新な組み合わせに、豊かな才能を感じます。
Img_19941
 ラストは、流れるようなカッティングのプリーツドレスで締めくくりました。

|

« AFWT2017春夏 ジン カトウ 20~30年代に「永劫回帰」して | トップページ | AFWT2017春夏 ユイマナカザト 近未来のオートクチュール »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64465074

この記事へのトラックバック一覧です: AFWT 2017春夏ユマ コシノ グラフィック効果に魅せられて:

« AFWT2017春夏 ジン カトウ 20~30年代に「永劫回帰」して | トップページ | AFWT2017春夏 ユイマナカザト 近未来のオートクチュール »