« 2017春夏アンビアンス展 厳選された有力ブランドが集結 | トップページ | 「レ・パルファム・ジャポネ―香りの意匠100年の歩み」展 »

2016年11月27日 (日)

2017春夏PRO1展 洗練された高級感のあるカジュアル

  2017春夏「PR01. TRADE SHOW TOKYO」合同展(アッシュ・ペー・フランス主催)が、昨日のこのブログで紹介したアンビアンス(Ambiance)」展と同時期の10月18~20日、東京・EBiS303で開催されました。これはアジアをつなぐプラットフォームとして、東京をはじめ世界中から厳選したブランドを集め、国内のみならず海外へと発信していくプロジェクトといいます。約30ブランドが出展し、全体に洗練された高級感のあるカジュアルなコレクションを見せていました。

シガ(SHIGA)
Img_15461 ブランドを手がけるのは志賀亮太デザイナー。
今シーズンはオフタイムも洗練されたエレガント感を忘れない女性に向けて、仕事の疲れをいやしてくれるような雰囲気のあるコレクションを提案したといいます。
ナチュラル感とモダンさを併せ持つ、シンプルな感覚のアイテムを揃え、着姿のシルエットの美しさが目を惹きます。
Img_15491
   素材は自ら開発したオリジナルだそう。クリーンなカットジャカードやモアレ柄が目新しく、ペンシルストライプもさりげない感覚です。

クリーン (Clean 2)
Img_15541  スリー・ハート・クリエーションが展開するレディースブランドで、2008年秋冬から本格始動したといいます。
 今シーズンは、「ロマンティック+スポーツ」感覚で、コットンやデニムを中心に、どこか女性らしい優しさ、可愛らしさが見え隠れする大人のデイリーカジュアルを展開しています。

タウ アイ ディール(TAU ai DEAL)
Img_15591  「何度も着たくなる服作り」をコンセプトに、2年前にブランドを立ち上げ、今回初めてPRO1合同展に参加したといいます。
 今シーズンのテーマは「流れ」で、流れによって出来る線や面、造形美に着目。着やすく着心地のよい日常着を提案しています。

|

« 2017春夏アンビアンス展 厳選された有力ブランドが集結 | トップページ | 「レ・パルファム・ジャポネ―香りの意匠100年の歩み」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64539271

この記事へのトラックバック一覧です: 2017春夏PRO1展 洗練された高級感のあるカジュアル:

« 2017春夏アンビアンス展 厳選された有力ブランドが集結 | トップページ | 「レ・パルファム・ジャポネ―香りの意匠100年の歩み」展 »