« JFW-IFF⑸ 想いの連携が鍵!渋谷109のオムニコマース | トップページ | 東レ先端材料展 腰部を守るサポートパンツに注目 »

2016年10月12日 (水)

高野口パイルファブリック「ぷわぷわ」展 「深化」テーマに

 和歌山県高野口産地のパイルファブリック総合展示会「ぷわぷわ」が、9月28日~30日、東京・原宿ラフォーレで開催されました。
 第12回目となる今回は13社が出展し、「深化」をテーマに各社得意のパイル地を披露しました。
 最近はベルベットが人気ですし、またインテリア風の装飾的意匠を求める動きもあります。さらに動物愛護の精神からエコファーへの関心も高まるなど、パイルに追い風が吹いています。製品での提案も増えるなど、今後に大きな期待が感じられる展示会でした。

<ベロア・ジャカード>
 モチーフが立体的なコットンベロア・ジャカードが斬新。猫のモチーフはまるで生きているようにリアル!

〇青野パイル
Img_11121 Img_11151








<金華山織>
 ソファやカーテン、カー・シートなど、インテリア向けに用いられてきたビロードの錦織、金華山織が今、コート地などに採用されるなど、今再び関心を集めているといいます。

〇中矢パイル             〇妙中パイル
Img_11261jpg_2 Img_11201_2








<再織>
 シェニール織で、一度ヨコ縞に織った生地を縦糸にそって裁断し、毛羽だったモール糸にして、それを手織機で再び柄に合わせて織っていくというもの。バッグなど小物に、静かなブームになっているようです。

〇野上織物               〇杉村繊維工業
Img_11371 Img_11381jpg

|

« JFW-IFF⑸ 想いの連携が鍵!渋谷109のオムニコマース | トップページ | 東レ先端材料展 腰部を守るサポートパンツに注目 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64323132

この記事へのトラックバック一覧です: 高野口パイルファブリック「ぷわぷわ」展 「深化」テーマに:

« JFW-IFF⑸ 想いの連携が鍵!渋谷109のオムニコマース | トップページ | 東レ先端材料展 腰部を守るサポートパンツに注目 »