« AFWT 2017春夏アン・ソフィー・マドセン 不完全の美 | トップページ | 「拝啓 ルノワール先生― 梅原龍三郎に息づく師の教え」展 »

2016年10月31日 (月)

AFWT 2017春夏 ディスカバード クールなパンクロック

 デザイナー木村多津也と吉田早苗が手がける「ディスカバード(DISCOVERED)」がAFWTに参加し、東京・表参道ヒルズで2017年春夏コレクション発表しました。
Img_17271  
Img_17141_2  パンクロックが鳴り響く中、登場したのはワイルドなスパイキーヘアのモデルたちです。
 テーマは「stick out」で、はみ出し者という意味。そんな雰囲気のパンクなイメージを漂わせています。

 ハードなブラックにピンクやグリーンの小物をアクセントにしたルックや、淡いカラーのシャツやパーカー、ショートパンツやダメージ加工のジーンズ、ムラのあるグラデーション染めニットなどが登場、今風にウエストにベルトを締めたカジュアルなコーデがクールでかっこいい! 
  ちょっと刺激的なコレクションでした。
Img_17201jpg_2 Img_17231  
Img_17261jpg

|

« AFWT 2017春夏アン・ソフィー・マドセン 不完全の美 | トップページ | 「拝啓 ルノワール先生― 梅原龍三郎に息づく師の教え」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64414127

この記事へのトラックバック一覧です: AFWT 2017春夏 ディスカバード クールなパンクロック:

« AFWT 2017春夏アン・ソフィー・マドセン 不完全の美 | トップページ | 「拝啓 ルノワール先生― 梅原龍三郎に息づく師の教え」展 »