« AFWT2017春夏トクコプルミエヴォルのコートダジュール | トップページ | AFWT 17春夏 ユキトリヰ インターナショナル 花に魅かれて »

2016年10月28日 (金)

AFWT 2017春夏 まとふ テーマは「うつくし」

 「まとふ(matohu)」の2017春夏コレクション「日本の眼」シリーズ第14弾が、表参道のスパイラルホールで発表されました。

Img_16071_2  テーマは「うつくし」です。これは枕草子の一節にある「なにもなにも、小さいものは、皆うつくし。」から引用したといいます。古い大和言葉で「うつくし」は、本来「いつくし」と同根の表現で愛すべきものへの「いつくしみ(慈しみ)」に満ちた思いで使われていたとか。
 同ブランドを手がけるデザイナーの堀畑裕之、関口真希子は、そんな古来の人々の知恵に導かれて、心が和らぎ優しい気持ちになれるようなデザインを提案したといいます。

 登場したのは、やわらかな優しい重ね着スタイルや程よいフレアのドレスなど。ブランドの顔ともなっている長着(ロングカーディガン)のレイヤードも、若々しいイメージで見られます。
Img_16061jpg_3 Img_16221_2  
 全体に甘い空気感が漂う、安らぎに満ちたコレクションでした。

|

« AFWT2017春夏トクコプルミエヴォルのコートダジュール | トップページ | AFWT 17春夏 ユキトリヰ インターナショナル 花に魅かれて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64387052

この記事へのトラックバック一覧です: AFWT 2017春夏 まとふ テーマは「うつくし」:

« AFWT2017春夏トクコプルミエヴォルのコートダジュール | トップページ | AFWT 17春夏 ユキトリヰ インターナショナル 花に魅かれて »