« AFWT 2017春夏 シアタープロダクツ「ゴールドマイン」 | トップページ | 「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 モダンで粋な異色の琳派 »

2016年10月23日 (日)

AFWT 2017春夏 ヨシキモノ“静から動へ”着崩す新着物像

 ロックバンド「Xジャパン」のYOSHIKIが手がける着物ブランド「ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)」が、AFWTファションウィーク東京に参加。昨年に続き2回目のショーを披露しました。

 舞台で雨を降らすと聞いていましたが、その雨の降り様が激しくて、びしょ濡れになってドラムを打ち鳴らすYOSHIKIの姿が目に焼き付き、忘れられない光景となりました。
1 (上の写真はヨシキモノのプレスリリースから)

  コレクションは“静”の前半と“動”の後半に分かれていました。

Img_14751 “静”では、YOSHIKIが透明なグランドピアノを奏でます。
 その美しい調べにのって、モデルが登場。金銀箔やクロコダイル風など、グラフィックな図柄のモダンな和服が続きます。

 この後雷鳴とともに舞台は一転、“動”へ変貌します。
 ドラムセットが出現し、そこにYOSHIKIが移動、ダイナミックにドラムを演奏する中、現れたモデルたちは、ベアドレスやミニなどセクシーなルックです。
Img_15141jpg
  これは、“静”で見た着物を、着付けのアレンジによりドレスのように着こなしたもので、広げれば通常の着物の形になるといいます。現れたモデルたちは、着物をはだけたり、後ろ前に着たり、前面に大きなリボンを飾ったり---。
 着物を着崩す、新しい着物像の提案でした。

Img_15051 ステージでは大雨を降らせ、ドラマーのYOSHIKIは大丈夫かと思うほどでした。かつてのアレクサンダー・マックィーンをヒントにした舞台演出だそうです。着物もビニールのようなものも一部ありましたが、21点あったそのほとんどはシルクで、防撥水加工ではありません。
 
 それにしてもさすが大物アーティストの舞台は違うと改めて思いました。

|

« AFWT 2017春夏 シアタープロダクツ「ゴールドマイン」 | トップページ | 「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 モダンで粋な異色の琳派 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64381995

この記事へのトラックバック一覧です: AFWT 2017春夏 ヨシキモノ“静から動へ”着崩す新着物像:

« AFWT 2017春夏 シアタープロダクツ「ゴールドマイン」 | トップページ | 「鈴木其一 江戸琳派の旗手」展 モダンで粋な異色の琳派 »