« 2017/18秋冬PVパリ⒁ 創造的エネルギー溢れるシーズン | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⒃ 結果速報 リーダーシップ一層強化 »

2016年10月 2日 (日)

2017/18秋冬PVパリ⒂ “スタイル・フォーカス”に注目

 PVファブリックの“スタイル・フォーカス”は、マーケットのスタイルの変化を読み解き、予想されるファッションデザインに適確に対応する服地を提案しているフォーラムです。
Thumbs_df1_6251
 とくに今シーズンは従来のプロポーションに新しい風が吹き込み始めています。ボリュームの扱いやウエストライン、レイヤードの着こなしなど、マーケットはこの動きに敏感です。
 シルエットが変われば素材も変わります。変わり目となった今シーズン、このフォーラムへの注目度はいつになく高いように思われました。

 そのポイントを4つご紹介します。

Img_07711 〇強調されたプロポーション
 シルエットの中の一つのアイテムにしぼってボリュームをつける。
 肩をいからせ肩幅を強調したジャケットや、ボリュームのあるトップ。
 スカートは増幅し厚みをつける。装飾はボトムにもってくる。

 

Img_07371jpg 〇縦長に重ねる
 ほっそりとしたシルエットにし、様々な長さをレイヤードして着こなす装い。
 リラックスしたシャツに、ドレスやコートの長さを採り入れる。
 パンツの上にドレス、ロングにロングなど、しなやかに重ねる。

 

Img_07271jpg
〇超シンプルなアウター
 ポンチョにヒントを得た、シンプルで単衣のアウター。
 裏地なしの仕立て。
 シック、テクニカルな解釈も。いずれにしても都会的でスポーティ。

 

Img_07201jpg 〇ウエストに注目
 ウエストの位置は高く、強調される。
 メンズのパンタロンはほっそりとしていて、少しストレッチ入りのハイウエスト。あるいは幅広で構築的なパンツ。
 ウエストを少ししぼったコートドレス。

|

« 2017/18秋冬PVパリ⒁ 創造的エネルギー溢れるシーズン | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⒃ 結果速報 リーダーシップ一層強化 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64262620

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬PVパリ⒂ “スタイル・フォーカス”に注目:

« 2017/18秋冬PVパリ⒁ 創造的エネルギー溢れるシーズン | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⒃ 結果速報 リーダーシップ一層強化 »