« Think Cinq Lab もし千利休が現代によみがえったら?! | トップページ | ボブ・ディランノーベル賞で「ビートジェネレーション」を思う »

2016年10月16日 (日)

2017春夏アシードンクラウド 「アジサイ」をテーマに

 ファッションデザイナーの玉井健太郎さんが手掛ける「アシードンクラウド (ASEEDONCLOUD)」が、先週、東京・学芸大学駅近くの本屋のあるビルで、2017年春夏もの展示会を開催しました。ブランド名は「雲に乗った種子」という意味だそうで、毎回植物にちなんだテーマでコレクションを発表しています。
1_3
 今シーズンは雨の季節に着想し、「アジサイ」がテーマです。BGMも「雨に唄えば」が流れていました。中央には江戸時代の火消しの纏とドレスを展示し、これは雨乞いの儀式をイメージしているといいます。

 アジサイの花のプリントやレース、インディゴなど、天然素材にこだわってつくった新作を披露。どこか懐かしさを感じさせるワードローブは、ナチュラルで着心地よさそうです。
Img_12401  
 たまたまフレンズデーで若い仲間がたくさん集まり、にぎやかそうな様子でした。

|

« Think Cinq Lab もし千利休が現代によみがえったら?! | トップページ | ボブ・ディランノーベル賞で「ビートジェネレーション」を思う »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64347658

この記事へのトラックバック一覧です: 2017春夏アシードンクラウド 「アジサイ」をテーマに:

« Think Cinq Lab もし千利休が現代によみがえったら?! | トップページ | ボブ・ディランノーベル賞で「ビートジェネレーション」を思う »