« 2017/18秋冬PVパリ⑶ PVイエールグランプリ「冨永 航」展 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ ⑸ PVファブリック出展の日本企業 »

2016年9月21日 (水)

2017/18秋冬PVパリ ⑷ 開幕記事「人工的な黄がポイント」

    繊維専門日刊紙「繊維ニュース」に寄稿したPVパリの開幕記事が、9月16日付けで、掲載されました。(クリックで拡大)Scan0500_2

 カラーは、人工的な黄がポイントになっていました。たとえばエレクトリック・イエローやシンセティック・イエローなど、デジタル時代の現代に似合う黄です。

 PVのモード担当のサビーヌ・ルシャトリエさんに伺うと、黄色は「光」の色であり、「生命」の色であるといいます。

  このイエローはシーズンビジュアルをはじめ、ネームホールダー・ストラップなど会場の随所に用いられて、グレームードに明るさをもたらしていました。Thumbs_df2_8915

  上の写真は、イエローの打ち出しが目立ったトレンドの「ル・フォーラム」の展示風景です。

|

« 2017/18秋冬PVパリ⑶ PVイエールグランプリ「冨永 航」展 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ ⑸ PVファブリック出展の日本企業 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64242514

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬PVパリ ⑷ 開幕記事「人工的な黄がポイント」:

« 2017/18秋冬PVパリ⑶ PVイエールグランプリ「冨永 航」展 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ ⑸ PVファブリック出展の日本企業 »