« 2017/18秋冬PVパリ⑵ PVレザーのハンドル賞に坂本商店 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ ⑷ 開幕記事「人工的な黄がポイント」 »

2016年9月20日 (火)

2017/18秋冬PVパリ⑶ PVイエールグランプリ「冨永 航」展

 今期プルミエールヴィジョン(PV)パリで、日本人デザイナー、冨永 航(とみなが・わたる)氏のコレクション展が行われました。冨永氏は、この春に開催された南仏のイエール国際モード・写真フェスティバルで、PV審査員グランプリを受賞したのです。これについては、既にこのブログ(2016.4.28付け)に掲載しています。詳細をご覧ください。
Thumbs_df1_5061
Thumbs_df1_5103  コレクションは、アフリカンか東洋風な印象です。それも写真のように底抜けに明るいイメージで構成されています。うきうきと踊り出したくなるような陽気さに満ち溢れているのです。カラーやグラフィックの大胆さ、モダンさ、ポップで強烈なインパクトに、誰もが驚嘆させられるのではないでしょうか。
 冨永氏は「いろいろな要素を混ぜ合わせるのが好き」で、「男性的なものと女性的なものなど、何でも組み合わせて、男女の枠を超えたワードローブをつくりたかった」といいます。
 審査員たちは、このこれまで見たことがないような独創的な表現を高く評価したのだと思いました。富永氏の今後に拍手!です。

|

« 2017/18秋冬PVパリ⑵ PVレザーのハンドル賞に坂本商店 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ ⑷ 開幕記事「人工的な黄がポイント」 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64229885

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬PVパリ⑶ PVイエールグランプリ「冨永 航」展:

« 2017/18秋冬PVパリ⑵ PVレザーのハンドル賞に坂本商店 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ ⑷ 開幕記事「人工的な黄がポイント」 »