« 2017/18秋冬PVパリ ⑹  閉幕記事 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⑻ 小松精錬がPVレザーに初出展 »

2016年9月24日 (土)

2017/18秋冬PVパリ ⑺ ショーワがパリ名門校とコラボ展

 ショーワ(岡山県倉敷市)は、PV常連でアワードも受賞したことのあるデニムカジュアル生地メーカーです。今期はPVファブリックの「PVアパー・ジーンズウェア」エリアに出展。同エリアで、パリのファッション名門校、エコール・デュペール(Ecole Duperre)とコラボ展を開催し、大きな注目を浴びました。
Thumbs_df1_5629_2
Thumbs_rb1_0892 これは同校ファッションテキスタイルデザイン科の学生たちによる試作コレクションで、素材はすべてショーワのウール/綿混。
 学生たちは同社得意のジャパンブルーにはまったかのように、ウォッシュアウトや型押し、プリント加工などで変身させ、メタリックのアクセサリーや別布をはめ込むなどして、モダンなデザインに仕上げて見せました。服作りに手仕事の技が必須ということを改めて印象づけられた展示でした。Thumbs_df1_5633

 ショーワではこれを見たバイヤーが連日詰めかけ、対応に追われてランチする暇もなかったという。定番デニムやウール混に加え、新たにラインナップしたシルク混など、いずれも飛ぶような売れ行きで、大盛況の様子でした。
Scan0505_2
 繊維ニュース9月21日付けで記事が掲載されました。

|

« 2017/18秋冬PVパリ ⑹  閉幕記事 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⑻ 小松精錬がPVレザーに初出展 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64234748

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬PVパリ ⑺ ショーワがパリ名門校とコラボ展:

« 2017/18秋冬PVパリ ⑹  閉幕記事 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⑻ 小松精錬がPVレザーに初出展 »