« 2017/18秋冬PVパリ⑿ 三星とスマート・クリエーション | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⒁ 創造的エネルギー溢れるシーズン »

2016年9月30日 (金)

2017/18秋冬PVパリ⒀ 注目の島精機 テイラーマシーン

 秋冬物を発表する9月展にのみ出展している島精機が、今期もPVファブリック「ニットソリューション」でひときわ大きな注目を集めていました。というのもブース前面に同社最新の横編み機を設置し、実演を行っていたからです。これは4枚のニードルベッドのホールガーメント専用機「MACH2×4」で、複雑な編み地も無理なく高速で編めるという、無縫製編み機の進化版です。
Img_06531jpg
 これまでは会場内に大きな機械は置けないとされていたのですが、今回初めて許可されたそうです。絶え間なく動く編み機に足を止める来場者が多く、とくに学生が目立っていました。

Img_06551  また今シーズンの新提案、「テイラーマシーン」と呼ばれる製品にも目をみはりました。とくにメンズジャケットに焦点を当てたカシミヤのニットアイテムは、布帛に負けないコンパクトさでしなやか。もちろんレディスのものもあります。
 MIT + NASAの技術を採用したという「Ministry of Supply」ブランドのジャケットの展示にもびっくり!しました。機能的なパフォーマンス性で知られるメンズウェアですが、これも実は島精機の編み機でつくられていたのです。

 世界一の編み機メーカーが日本にある、これは本当に誇らしいことと改めて思います。

|

« 2017/18秋冬PVパリ⑿ 三星とスマート・クリエーション | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⒁ 創造的エネルギー溢れるシーズン »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64273455

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬PVパリ⒀ 注目の島精機 テイラーマシーン:

« 2017/18秋冬PVパリ⑿ 三星とスマート・クリエーション | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⒁ 創造的エネルギー溢れるシーズン »