« 2017/18秋冬PVパリ⑼ シーズントレンドは大胆で野心的 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⑾ ディスコ出現にびっくり! »

2016年9月27日 (火)

2017/18秋冬PVパリ⑽ シリコーンのレース ついに登場!

 PVファブリックで、私が毎シーズン注目しているメーカーが、JAKOB SCHLAEPFER(ヤコブ・シュレイファー)社です。
 100年を超えるスイスの老舗で、オートクチュール向けにつくられる手の込んだ繊細な刺繍やレース、プリントなどのテキスタイルは、まさに工芸美の極致。その美しいコレクションにいつも魅せられています。

 この新作がシリコーン使用のレース。今季ついに登場!の3Dプリンターによるファブリックです。
Img_07921_2 Img_07931

 人工的な外見で冷たい光を放っていますが、触れてみると意外にしなやかな感触でした。

1  シリコーン樹脂を加工したレースのような付け襟も見せていただきました。

 テキスタイルの世界に、このような織物でも編物でもない、デジタルファブリックが普通に使われるようになる日も、もうすぐなのかもしれません。

|

« 2017/18秋冬PVパリ⑼ シーズントレンドは大胆で野心的 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⑾ ディスコ出現にびっくり! »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64255160

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬PVパリ⑽ シリコーンのレース ついに登場!:

« 2017/18秋冬PVパリ⑼ シーズントレンドは大胆で野心的 | トップページ | 2017/18秋冬PVパリ⑾ ディスコ出現にびっくり! »