« 「踊れ彫刻 覆面男と服好き女」展 息の合った二人展 | トップページ | ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH »

2016年8月14日 (日)

チームラボ「teamLab: Transcending Boundaries」展

 チームラボ (teamLab)のデジタルアート展「teamLab: Transcending Boundaries」が、東京・表参道のGYREで、9月25日まで行われています。
Scan04561  チームラボといえば、今夏、このブログ2016.7.31付けでご紹介した「DMM.プラネッツ Art by teamLab アート・バイ・チームラボ」を開催中のウルトラテクノロジスト集団です。

 今回は新作の中で、鑑賞者参加型の「Flowers on People」に注目です。真っ暗な部屋に入ると、中には何もありません。不思議と思っていると、その人に向けて花々が咲いていきます。じっとしていると、花はより咲き渡り、動くといっせいに散っていきます。花の生から死への移ろいを楽しむ作品です。
 映像は鑑賞者の所作により変化し続けます。この一瞬に現われた絵は再生されることなく描かれ続け、もう二度と見ることができないというのも特徴といいます。
Img_79251jpg  
 もう一つ、「境界のない胡蝶」は、作品のフレームという概念から解き放たれた「群蝶図」です。空間を自由に舞い、鑑賞者が触れると死んでいきます。

 いずれも鑑賞者のふるまいに影響されて変容する作品で、儚くも魅惑的。そんな無常の美意識を体感してきました。

|

« 「踊れ彫刻 覆面男と服好き女」展 息の合った二人展 | トップページ | ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64062611

この記事へのトラックバック一覧です: チームラボ「teamLab: Transcending Boundaries」展:

« 「踊れ彫刻 覆面男と服好き女」展 息の合った二人展 | トップページ | ポール・スミス展 HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH »