« 月山登山は距離が長かった! | トップページ | 湯殿山大日坊瀧水寺 即身仏は清らかな衣をまとわれて »

2016年8月25日 (木)

羽黒山・出羽三山神社へ 2446の石段を上る

 修験道の山、羽黒山・出羽三山神社には、以前スキーで山形蔵王に行ったとき、訪れようとしたことがありました。そのときはお正月で道路が大渋滞していて、たどり着けなかったのです。
 今回は何としても行ってみたいと、羽黒山の宿坊のような旅館に宿泊しました。石段が2446段もあると知り、ちょっと恐れをなしましたけれど、何とか踏破。山頂の出羽三山神社に参拝してきました。

20160813082534imgp02051jpg まず入口の随神門をくぐって、坂道を下ります。
すると朱塗りの神橋が見えてきます。その奥に滝があって、月山から水路を引いてつくったものだそうです。
 何となく清々しい気分になります。

20160813083402imgp02241jpg  その先を行くと国宝の羽黒山五重塔です。
 明治時代の廃仏毀釈で、神仏習合だった羽黒山は神社となり、寺院や僧房は取り壊されたといいます。しかしこの塔だけは奇跡的に残されたのですね。
 素木造りという、いかにも古びた感じの塔でした。

Imgp90391_2  ここから石段が始まります。フーフー言いながら、杉の古木に囲まれた参道を上りました。

 やっと赤い鳥居が見えてきました。あの鳥居を抜ければ到着です。2446段の石段ももうすぐおしまい!

 山頂の出羽三山神社は、月山神社と出羽神社、湯殿山神社の三神合祭殿のお社でした。とはいえ造りは豪壮で、権勢を誇った寺院の面影が感じられました。
Img_79701_2
 外国人の姿も時折見かけましたが、ここは神聖な場所らしく、静かで落ち着いた雰囲気で、とてもよかったです。

|

« 月山登山は距離が長かった! | トップページ | 湯殿山大日坊瀧水寺 即身仏は清らかな衣をまとわれて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽黒山・出羽三山神社へ 2446の石段を上る:

« 月山登山は距離が長かった! | トップページ | 湯殿山大日坊瀧水寺 即身仏は清らかな衣をまとわれて »