« 「ヨッテク2016」 テーマは「移動」 ⑴ | トップページ | 島根県立石見美術館「グラントワ」を訪問して »

2016年8月18日 (木)

「ヨッテク2016」 興味深い学生のアイディア ⑵

 先般開催されたヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2016」、愛称「ヨッテク2016」で、今年も工学系学生による福祉器具のデザイン提案が注目されました。
 出展したのは、今年も日本大学生産工学部創生デザイン科内田研究室と千葉大学工学研究科デザイン科学専攻の学生グループです。そのいくつかの興味深いアイディアをご紹介します。

 まずは日本大学内田研究室から。片麻痺の方のためのアイディアです。
〇片手でラクラク計量スプーン
 これは片手でも容易に使用可能な計量スプーンです。
 計量スプーンを使う際は、片手でスプーンを持ち、もう一方の手で調味料などをスプーンに注ぐという両手の動作が必要で、片手しか使えない方は、計量スプーンを扱えません。
 そこで計量スプーン自体をコップにのせて、固定することで、片手でも簡単に扱える計量スプーンを考案したといいます。確かにこれなら液状のものも、粉ものも、片手で簡単に摺り切ることができます。素晴らしいアイディアですね。
Img_76571jpg Img_76581


○ゴミ袋縛りクリップ

Img_76541jpg  ゴミ出しをする際、片手だけではゴミ袋を強く縛ることができません。そこでこのクリップと結束バンドを考えたそうです。
 使い方は、ちょっと複雑でしたけれど、慣れれば案外簡単にできそうでした。

 次に千葉大学の学生グループです。
〇片手でヘアアレンジができる「くるっぷ」
 これは「ヨッテクデザイン大賞」を受賞した作品です。「片手が不自由でも、おしゃれを楽しみたい」、「片手で髪を結びたい」、そんな思いに応えて片手でヘアアレンジをするための道具「くるっぷ」を考案したそうです。基本的な使い方を覚えれば、いろいろなヘアアレンジが楽しめるといいます。
Img_76721jpg_2
〇ろっくさん

Img_76711_2  松葉づえって、使っていないときは倒れやすいですね。でもこれがあれば、松葉づえは倒れません。
 これは二本の松葉づえをまとめてどこにたてかけても倒れないようにするストッパーです。
Img_76701jpg_2
 松葉づえ使用者の誰もが抱える問題に着目したアイディアで、私も体験したことがあるだけにちょっと感激しました。

|

« 「ヨッテク2016」 テーマは「移動」 ⑴ | トップページ | 島根県立石見美術館「グラントワ」を訪問して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64068861

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヨッテク2016」 興味深い学生のアイディア ⑵:

« 「ヨッテク2016」 テーマは「移動」 ⑴ | トップページ | 島根県立石見美術館「グラントワ」を訪問して »