« 「小田野直武と秋田蘭画」展 プレミアムトーク | トップページ | 早くも2017年春夏コレクション発表始まる! »

2016年8月27日 (土)

オルセー美術館協力 生誕170周年「エミール・ガレ」展

Img_82181jpg  今、サントリー美術館で開催されている、オルセー美術館協力 生誕170周年「エミール・ガレ」展を見てきました。
 ガレは昨年も信州安曇野のエミール・ガレ美術館で見ました(このブログ2015.7.8付け参照)し、何度も見ています。ですからちょっと食傷気味でした。
20160802_2152556  でも昨日、同館のプレミアムトークの後に見たガレ展は、本当にすばらしくて、改めてエミール・ガレの凄さに感動しました。 ガレは生物学者でもあったそうです。その徹底した自然描写が実にリアル!しかも詩的で幻想的な美しさをたたえています。
 ちらしで使われている写真は、昼顔の形をした花器で、本物の蛾が飛んでいるようでした。これがガラスでできているとは、思われない感じです。

Scan04621 Scan04622 左は購入したポストカードの一つで、蜻蛉のはかなく妖しい雰囲気が表現されています。

 右は茄子の形をした花器です。




Scan04611jpg  ガラス器とともに、デッサンも展示されていて、制作の過程がわかる構成になっていたのも、さすがサントリー美術館、と思いました。

 右もポストカードの一つで、アイリスの花。

 なお本展は28日、明日までです。

|

« 「小田野直武と秋田蘭画」展 プレミアムトーク | トップページ | 早くも2017年春夏コレクション発表始まる! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64118137

この記事へのトラックバック一覧です: オルセー美術館協力 生誕170周年「エミール・ガレ」展:

« 「小田野直武と秋田蘭画」展 プレミアムトーク | トップページ | 早くも2017年春夏コレクション発表始まる! »