« 小さな驚きを与え続けること-三宅一生のテキスタイル創り | トップページ | メアリー・カサット展 印象派を超えた女性画家のパイオニア »

2016年7月 9日 (土)

ワインの楽しみ方 ~日常を演出するワインの魅力~

 最近はワインで乾杯!というパーティが多くなりました。
Img_71171  先月のうらら会定例会はこのワインがテーマ。表参道のTSIホールディングス本社ビル内のラウンジで、美味しいワインをいただきながら、ソムリエでワインプロデュサーでもある広瀬勇二氏の「ワインの楽しみ方~日常を演出するワインの魅力~」と題したお話しを伺いました。

 今、日本は第7次ワインブームだそうです。ちなみに第6次ワインブームは赤ワインに含まれるポリフェノールが健康によいとされるようになった1998年頃だったのですね。また国別輸入量ではフランス産がもっとも多いと思っていましたが、現在はチリ産が首位です。チリワインはFPAによる関税引き下げが追い風になり、この10年間で約7倍に拡大したといいます。
 広瀬氏が出されたクイズも楽しかったです。テイスティングの際のスワリングのやり方は、グラスを右手に持っていたら反時計回り、左手なら時計回りに回すなんて、知りませんでした。
 またスパークリングワインもスペインではカヴァといい、イタリアではスプランテというとか。さらにワインを飲む順番は白→赤、軽い→重いが望ましいそうです。
 何となくわかっているようで、実はうろ覚えなことばかり。こんなちょっとした蘊蓄があると、お酒の席が豊かになります。
 次回もまた楽しみです。

|

« 小さな驚きを与え続けること-三宅一生のテキスタイル創り | トップページ | メアリー・カサット展 印象派を超えた女性画家のパイオニア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワインの楽しみ方 ~日常を演出するワインの魅力~:

« 小さな驚きを与え続けること-三宅一生のテキスタイル創り | トップページ | メアリー・カサット展 印象派を超えた女性画家のパイオニア »