« 一歩先のおもてなし!~現場と考える障害者差別解消法 | トップページ | ミナ ペルホネン「コール」開店 心地よい暮らし呼び集めて »

2016年7月17日 (日)

「エシカルファッションは消費の起爆剤となるか?」

 最近よくエシカルファッションという言葉を耳にするようになりました。これはエシカルが道徳、倫理上の、という意味であるように、良識にかなって生産、流通されているファッションのことです。

Img_71871  先月末、このエシカルファッションをテーマにしたワークショップが、ユニバーサルファッション協会協力のもと、カラート71で開催されました。
 講師は2013年から国連機関、ITC (国際貿易センター)でエシカルファッション・イニシアティブ(EFI)のコンサルタントとして活躍されている庭野和子さんです。「エシカルファッションは消費の起爆剤となるか?」のちょっと衝撃的なタイトルで、登壇されました。

 EFIの目的は、開発途上国の女性たちの雇用創出だそうです。主にケニアやマリ、エチオピアなどのアフリカ諸国や大地震のあったハイチで活動されていて、現地のアルティザンと世界のトップファッションとをつなぐことで、現地の人々の生活を支援しているといいます。
 協力企業はグッチのケリンググループやマルニ、ステラ・マッカトニー、ヴィヴィアン・ウエストウッド、カルミナ・カンプス、チャン・ルー、日本ではテ・ゲ(手・芸)を展開するユナイテッド・アローズや三越伊勢丹など、現在30から40ブランドと取引があり、徐々に広がっている様子です。
 手作りのため高価であることはネックですが、そこはラグジュアリーな品質と「カワイイ」要素を盛り込むことでカバーしているといいます。
 また売り場ではエシカルファッションのコーナーといったようなものはつくらない方針で、たまたま購入した商品がエシカルだったというようにしたい、エシカルを特別扱いしないで販売しているそうです。
 あえてエシカルをうたい文句にしないことも売る秘訣のようですが----。ファストファッションが曲がり角を迎えている今、今後期待のファッションであることは間違いないでしょう。

|

« 一歩先のおもてなし!~現場と考える障害者差別解消法 | トップページ | ミナ ペルホネン「コール」開店 心地よい暮らし呼び集めて »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63932655

この記事へのトラックバック一覧です: 「エシカルファッションは消費の起爆剤となるか?」:

« 一歩先のおもてなし!~現場と考える障害者差別解消法 | トップページ | ミナ ペルホネン「コール」開店 心地よい暮らし呼び集めて »