« 「エシカルファッションは消費の起爆剤となるか?」 | トップページ | 山口はるみ展 自由求めるパワフルな女性へのメッセージ »

2016年7月18日 (月)

ミナ ペルホネン「コール」開店 心地よい暮らし呼び集めて

 デザイナーの皆川 明さんが手がけるミナ ペルホネンの新ショップ「コール(Call)」が、青山スパイラル5階に15日、オープンしました。

Img_74571  店内左手はカフェになっていて、その向こうには緑滴るテラスが広がり、何とも気持ちいい。
 ビルの真ん中に、こんな自然豊かな空間があるとは、びっくり!です。

 奥に進むと、ミナのファッションが並ぶショップに出ます。
Img_74561jpg
Img_74661jpg  ゆったりとしたシルエットのドレスは、ナチュラル感あふれる大人の女性の服です。どれもシンプルで優しい表情をしていて、着心地よさそう。
 ドイツ製の木製カヌーもインテリアのアクセントになっていました。
 
Img_74641jpg_2  右はカフェの天井のドームです。ミナ ペルホネンらしい軽やかな美しい柄で構成されています。

 お店の名前を「コール(Call)」としたのは、心地よい暮らしをつくる特別なセレクションを世界中から呼び集めているからとか。また仲間たちとつくったモノを紹介する場所、 Creation-all という想いもこめられているといいます。

Img_74601  さらに行くと、セレクトされた陶磁器やガラス製品、ベネツィアの職人による手作り眼鏡----、そしてファブリックのコーナーがあります。
 その先は食品売り場で、有機野菜も販売されています。
Img_74621_2

 スタッフの応対も丁寧です。よく見るとシニアらしい方が多いようです。スタッフは100歳までということで募集したそうで、84歳の方もいらっしゃるとか。

 ほっと一息つけるすてきなスポット誕生に、ちょっとワクワクします。

|

« 「エシカルファッションは消費の起爆剤となるか?」 | トップページ | 山口はるみ展 自由求めるパワフルな女性へのメッセージ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63933292

この記事へのトラックバック一覧です: ミナ ペルホネン「コール」開店 心地よい暮らし呼び集めて:

« 「エシカルファッションは消費の起爆剤となるか?」 | トップページ | 山口はるみ展 自由求めるパワフルな女性へのメッセージ »