« 新宿伊勢丹で日本を元気にする山本寛斎“元気祭り” | トップページ | ピカソのイメージを彫刻にした真っ白な服が店頭に! »

2016年7月 4日 (月)

大和和紀の画業50周年記念原画展 

 少女漫画界の大御所、大和和紀の画業50周年を記念する原画展が今、池袋の東武百貨店で開催されています。招待券をいただき、大和和紀の世界に浸ってきました。
Img_72421  
92  1970年代半ば、週刊少女フレンドに連載された「はいからさんが通る」は、大正ロマンのちょっとレトロな女の子の物語です。女の子は皆、クリッとした大きな目で、瞳には星が入っていてホント、カワイイ!
 その後に出た「あさきゆめみし」は源氏物語を描いた作品で、1,700万部の大ベストセラーになりました。ちらし上部に掲載されているのが、その一コマで「桜と源氏」(写真右)です。
 何もかもが装飾的で美しく、細部まで行き届いた細やかな筆のタッチに驚嘆しました。
 現在連載中という「イシュタルの娘~小野於通~」の原画も展示されています。

 展覧会は12日までの開催です。憧れのヒロインに出会いたい方、お急ぎください。

|

« 新宿伊勢丹で日本を元気にする山本寛斎“元気祭り” | トップページ | ピカソのイメージを彫刻にした真っ白な服が店頭に! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63863442

この記事へのトラックバック一覧です: 大和和紀の画業50周年記念原画展 :

« 新宿伊勢丹で日本を元気にする山本寛斎“元気祭り” | トップページ | ピカソのイメージを彫刻にした真っ白な服が店頭に! »