« 「ファッションメディアの将来を考える」セミナーから | トップページ | インテリア ライフスタイル展 アワード発表 ⑵ »

2016年6月29日 (水)

インテリア ライフスタイル展 「伝えたくなるデザイン」 ⑴

 この6月1日~3日、東京ビッグサイトで第26回「インテリア ライフスタイル展」が開催されました。
 33カ国・地域から 822 社(国内:627 社 海外:195 社)が出展し、30,168 名が来場して盛況のうちに閉幕したとのことです。
Img_67851  
 アトリウム(写真上)では、「伝えたくなるデザイン」をテーマに出展社がゾーン別に配置され、各ゾーンにはドーナツ型の「コ ミュニケーションテーブル」が置かれてワークショップやプレゼン―ションが実施されました。

 ここで注目したのが、印染の新ブランド「印染杉下」(スギシタ有限会社)です。
 とくにカワイイ動物の顔を表現した包みに目が行きました。「笑い包み」と名付けられて、布は木綿のハンカチです。本当にカワイイ!
Img_67031 Img_67021jpg  

Img_67061jpg
 印染めは目印となるように、のぼりや風呂敷に家紋などをくっきりと染める技術で、室町時代から伝わるハレの日の染めものだそうです。
 風呂敷やハンカチの赤や紺の鮮やかな発色が印象的でした。

 またもう一つ「ミズカラー」(和信化学工業)は、オーガニック水性塗料で、簡単に使えて便利そう。
Img_66971_2 ワークショップで私も試しにピンクのものを塗ってみました。
 塗り重ねても木目の自然な感覚が表現できます。
 90%以上が天然素材でできていて、ほんのりクルミの香りを感じました。

Img_66941  カラーは30色そろっています。
 最近は木の家具が人気ですし、DIY好きにおすすめです。

|

« 「ファッションメディアの将来を考える」セミナーから | トップページ | インテリア ライフスタイル展 アワード発表 ⑵ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63845879

この記事へのトラックバック一覧です: インテリア ライフスタイル展 「伝えたくなるデザイン」 ⑴:

« 「ファッションメディアの将来を考える」セミナーから | トップページ | インテリア ライフスタイル展 アワード発表 ⑵ »