« 2017クラボウグループ繊維展「本物の上質」デニムに注目 | トップページ | AW 16/17ユキコハナイ展 “CAT MOONのたくらみ” »

2016年6月 9日 (木)

ベストファーザー賞発表授賞式 素敵な「イクメン」お父さん

 日本も子育てする男性「イクメン」が増えました。昨日、都内ホテルで、各界のもっとも素敵なお父さんを表彰するベストファーザー賞(イエローリボン賞)発表・授賞式が行われ、「イクメン」という言葉が飛び交っていたのが印象的でした。
Img_69001
 受賞者は6名で、やはり注目は芸能部門で選出されたタレントのユージさん。Img_6885j1pg_2 この部門では史上最年少の、28歳での受賞です。
 「子育ての原動力は」と聞かれて、「妻にモテたいから」とはっきり。女性にうれしい名言です。子どもの手紙に、いつもの「ユージ」ではなく「お父さんへ」と書いてあったことに喜びをにじませていました。ご家族から、最高のお父さんと慕われているのでしょうね。

 政治部門では、三重県知事の鈴木英敬氏が選ばれました。最近、絵本『「パパ」は どうしてパパなの?』を出版し、「パパが主語の絵本を出したかった。パパの思いを世界中の子どもたちに伝えたい」と、最年少「イクメン」知事らしくコメントされていました。

 経済部門では、円谷プロダクション代表取締役社長の大岡新一氏が受賞。
Img_68911jpg  円谷プロといえば、その代名詞がウルトラマンです。このシリーズも今年で放送開始50周年を迎え、節目の年の賞で、大変ありがたいと感謝の気持ちを伝えられました。おなじみのウルトラマンも壇上に登場し、その後、この7月から始まる新キャラクター「ウルトラマンオーブ」のお披露目もあって、舞台はがぜんにぎやかになりました。

 この他、学術・文化部門では遠州茶道宗家十三世家元の小堀宗実氏、スポーツ部門ではボストン・レッドソックスの上原浩治投手と、新日本プロレス所属のプロレスラー棚橋弘至選手が受賞しました。
 上原投手はメジャーリーグ真っ只中とあって、欠席で残念でした。ビデオで「以前ベストファーザー賞を獲ると言ったことがあり、それがかなった」と喜びの笑顔を見せていました。棚橋選手は「子どもたちと接する時間があまりとれない。でもその短い時間を濃く過ごしたい」と力強く語り、「僕は生まれてから疲れたことがない。たからそれもできる」とさすがのタフさぶりにびっくり!

 素敵な「イクメン」お父さんたちの、微笑ましい受賞風景でした。

|

« 2017クラボウグループ繊維展「本物の上質」デニムに注目 | トップページ | AW 16/17ユキコハナイ展 “CAT MOONのたくらみ” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63753887

この記事へのトラックバック一覧です: ベストファーザー賞発表授賞式 素敵な「イクメン」お父さん:

« 2017クラボウグループ繊維展「本物の上質」デニムに注目 | トップページ | AW 16/17ユキコハナイ展 “CAT MOONのたくらみ” »