« 先端素材シンポジウムでウェアラブル技術に注目 | トップページ | 「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」のお知らせ »

2016年6月16日 (木)

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 衣装初公開

 映画衣装というとディズニー映画のファンタジックな衣装が楽しいですね。
Img_70011jpg_2  今、銀座三越で映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」公開(7月1日から)を記念する、人気キャラクターの衣装展が催されています。

 この映画はティム・バートン監督作品「アリス・イン・ワンダーランド」の続編で、豪華キャストたちが再共演しているといいます。衣装デザインを担当したのは、本作も前作同様、コリーン・アトウッドで、前作では第83回アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞しました。
 その装飾美あふれる個性的な衣装は、映画の芸術性をより一層高めているようです。
Img_69851  
Img_69921  アリス役は前作からさらに成長したミア・ワシコウスカで、衣装は華麗な中国風ドレスです。

 解説によると、中国文化を表現するために、テキスタイル部門のスタッフが手作業でシルク地に刺繍を施したとか。ビンテージ調の見事な仕上がりが印象的です。


Img_70001  ジョニー・デップ演じるマッドハンターの衣装は、やはり帽子がポイントのようです。
 ヴィクトリアン調の帽子でサイズをより大きくして、キャラクター性をより強調したといいます。
Img_69951  
 赤の女王も前作と一緒でヘレナ・ボナム=カーター、衣装も同じ天然の赤ぶどうで染めたものとか。

 ちょっとの間でしたけれど、タイムトリップした気分を味わってきました。

 開催は28日までで、22日からは伊勢丹新宿店と名古屋のイセタンハウスでも開催されるそうです。

|

« 先端素材シンポジウムでウェアラブル技術に注目 | トップページ | 「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」のお知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 衣装初公開:

« 先端素材シンポジウムでウェアラブル技術に注目 | トップページ | 「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」のお知らせ »