« 講演会「CCCが目指す生活提案の未来」 | トップページ | 「ボタニカルダイの菱川恵介さんが考えていること」 »

2016年5月 2日 (月)

シキボウ素材展 植物のチカラ「ボタニカル・パワー」前面に

す 総合素材メーカー、シキボウの素材展示会が、先月中旬、ボーケン東京本部ビルで開催されました。いつも人や肌にやさしい素材加工で定評がある同社です。今回は、植物のチカラ「ボタニカル・パワー」を前面に押し出し、草花やフルーツ、種子の成分を活用した撥水、抗菌、消臭、保湿、抗酸化など、様々な機能素材を提案していました。
Img_55801  
Img_55782  中でも目を引いたのが「メンミーユMenmi-yu」です。これは収穫された綿花の種子から搾油された綿実油使用の柔軟加工で、日本で唯一の綿実油メーカー、岡村製油との協業で新開発されたといいます。
 また南国のヤシの実の力を取り入れた撥水加工の「ヤシ・パワー」や、国産孟宗竹から抽出した成分配合の抗菌・消臭加工「竹フレッシュ」、グレープフルーツの種子の成分を配合した抗菌加工「グレフルフレッシュ」も新しく打ち出されました。
 この他、アロエや茶葉カテキン、オリーブ、バラ、桜、椿エキス、米ぬか、シアバターなど、植物由来成分による機能加工や風合い加工が集積、一大コーナーを形作っていました。

Img_55831_2  また同社独自の精紡交撚糸、「デュアル アクション」シリーズでは、コットンUSAのキャラクター、かわいい「ワータン」の展示も見られてびっくり!

 このところ「ボタニカル」という言葉を聞くことが多くなっています。それだけ植物のパワーで癒されたいと思う人が増えているということでしょう。これは今後のファッション業界の一大潮流となってきそうです。

|

« 講演会「CCCが目指す生活提案の未来」 | トップページ | 「ボタニカルダイの菱川恵介さんが考えていること」 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63574773

この記事へのトラックバック一覧です: シキボウ素材展 植物のチカラ「ボタニカル・パワー」前面に:

« 講演会「CCCが目指す生活提案の未来」 | トップページ | 「ボタニカルダイの菱川恵介さんが考えていること」 »