« JFW-IFF展 「エコテックス」認証に注目 | トップページ | JFW-IFF展 パワフルで個性的な東京ブランド  »

2016年5月27日 (金)

JFW-IFF展 今秋冬のレディスファッション

 JFW-IFFインターナショナルファッションフェアは、上質なレディスとメンズファッションを軸にした展示会です。先般開催された同展では、コアとなるアパレルの今秋冬コレクションが発表されました。

 今秋冬は全体にゆったりとしたシルエットが主流ですが、グズっとした感じから、もう少し張りある構築的な方向へ動いているようです。これまでのエフォートレスなムードに代わる、新しいプロポーションの登場といってもいいでしょう。

 そのポイントを出展企業のブースからピックアップしてみます。

⑴ ドロップショルダー
 今シーズンはドロップショルダーのトップスが多くなっています。F10000081_2肩から腕にかけてゆとりがあるので、袖を通しやすく、着心地よいですね。
 右は、エフリードのサブロク事業部のブース展示です。ナチュラルでクリーンなテイストのベーシックカジュアルが主調といいます。程よい幅広のパンツ、長めのスカートも目新しく映ります。

⑵ スカート
 ロング丈で動きのあるスカートが広がっています。
1_3  パンツよりも女らしい印象が好まれている様子です。

 写真左と下はヤマトドレスの展示です。裾でフレアーや、格子柄、サンバーストプリーツ、ラップスカートなど、今秋冬はスカートで、大人の女性らしいエレガントな雰囲気を醸し出すシーズンになりそうです。

F10000101_2  
⑶ フォークロア
F10000131jpg_2  1970年代風のフォークロアをイメージさせるファッションは、引き続き人気のようです。

 写真は、イン・ディス・ライフの「Rimlimitリムリミット」です。伝統のフォークロアがさりげなく、自然な雰囲気で表現されています。
Photo  
 デニムのジャケットの新しい提案もみられました。
 インディゴブルーのアイテムは秋冬も、様々なバリエーションで注目されます。

|

« JFW-IFF展 「エコテックス」認証に注目 | トップページ | JFW-IFF展 パワフルで個性的な東京ブランド  »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63696189

この記事へのトラックバック一覧です: JFW-IFF展 今秋冬のレディスファッション:

« JFW-IFF展 「エコテックス」認証に注目 | トップページ | JFW-IFF展 パワフルで個性的な東京ブランド  »