« 「ボタニカルダイの菱川恵介さんが考えていること」 | トップページ | IFFTインテリアライフスタイル リビングの「ほてるホテル」 »

2016年5月 4日 (水)

インテリア ライフスタイル2016 「伝えたくなるデザイン」とは

 メサゴ・メッセフランクフルトが主催する「インテリア ライフスタイル」2016年の記者発表会が、このほど東京・中目黒で開かれました。
 第一部が「インテリア ライフスタイル」で、第二部が「IFFTインテリアライフスタイル リビング」企画説明会です。いずれも東京から世界へ向けてライフスタイルを提案する興味深い国際見本市です。

Img_55621jpg  第一部の「インテリア ライフスタイル」は、6月1日~3日、東京ビッグサイト西ホールで開催されます。昨年よりも規模を拡大し、英国やトルコのパビリオンが登場するなど、34か国806社が出展、来場者も32,000人を見込んでいるとのことです。

 ハイライトはアトリウム特別企画で、テーマは「伝えたくなるデザイン」です。企画を担当するトラフ建築設計事務所の禿 真哉氏は、世代を超えて受け継がれるもの、環境への負荷を抑えたものをコンセプトに、商品を手に取った人へ作り手の伝えたい思いと熱意がこもるデザインを発信すると語っています。
 会場は5つのエリアの異なる広場と街路をイメージした構成です。商材の良さを来場者に直接伝えていくため、各エリアの広場中央にコミュニケーションテーブルを置き、ここでワークショップや実演を行うといいます。来場者は街を散策するように広場に入り、見て回りながら楽しめる場にしていくとのことでした。

 またキャラクター関連でディズニーやムーミンとともに、サンリオが初出展、さらに今注目の北欧のライフスタイル提案や、最新デザインのムーブメント、多様化する食文化にまつわる「フーディスト」ゾーンなど、国内外のプロダクトが一堂に集結するといいます。

 トークショーやプレゼンテーションなどプログラムも充実とのことで、期待しています。

|

« 「ボタニカルダイの菱川恵介さんが考えていること」 | トップページ | IFFTインテリアライフスタイル リビングの「ほてるホテル」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63585075

この記事へのトラックバック一覧です: インテリア ライフスタイル2016 「伝えたくなるデザイン」とは:

« 「ボタニカルダイの菱川恵介さんが考えていること」 | トップページ | IFFTインテリアライフスタイル リビングの「ほてるホテル」 »