« ファッションワールド東京 綿の炭素繊維にびっくり! | トップページ | 講演会「事業の大転換による『新生SANYO』の実現」 »

2016年4月28日 (木)

イエール国際モードフェスティバル 冨永 航氏PVグランプリ

  世界最高峰の繊維総合展、パリのプルミエールヴィジョン(略してPV)から、先日、うれしいお知らせが来ました。
1  それは南仏のリゾート地イエールで開催された第31回国際モード・写真フェスティバルで、注目の審査員グランプリに日本人の冨永 航(とみなが・わたる:メンズコレクション)氏が輝いたというニュースです。同氏は、セントラル・セント・マーチンズのファッション・プリント科出身で、現在はチェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインの修士課程に在籍中といいます。

 審査会の委員長を務めたのは、パコ・ラバンヌのアーティスティックディレクター、ジュリアン・ドセナ氏で、審査員満場一致で決まったそうです。コレクションの大胆さやグラフィックの力、強いインパクトのある視覚効果など、メンズ/レディスの枠を超えた、前向きで力強い創造性が、高く評価されたといいます。

 このコンペティションでは、2014年にも、松重健太氏がグランプリを受賞。今回はこれに続く快挙で、同じ日本人として誇らしく思えます。

|

« ファッションワールド東京 綿の炭素繊維にびっくり! | トップページ | 講演会「事業の大転換による『新生SANYO』の実現」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63546138

この記事へのトラックバック一覧です: イエール国際モードフェスティバル 冨永 航氏PVグランプリ:

« ファッションワールド東京 綿の炭素繊維にびっくり! | トップページ | 講演会「事業の大転換による『新生SANYO』の実現」 »