« AW16/17ユマコシノ アールデコをポップに表現 | トップページ | AW16/17ユキトリイ インターナショナル パリのオーラ放つ »

2016年4月 4日 (月)

AW16/17アディアム「Japanese Arts & Crafts」テーマに

 ニューヨークを拠点に活動するデザイナー、前田華子が手がける「アディアム(ADEAM)」。2013年からニューヨークコレクションに参加しているといいます。ちなみにブランドネームはデザイナーの名前、MAEDA(前田)を逆さにしたものだそう。

 今シーズンはMBFTWで、その2016/17秋冬コレクションが発表されました。会場は東京ミッドタウンでした。
Img_51181_2  
 コレクションノートによると、コンセプトは「芸術性と機能美を融合した日常のラグジュアリー」で、今季のテーマは「Japanese Arts & Crafts」。日本に古くから伝わる身近な工芸品が発想源といいます。とくに焦点を当てたのは「ボロ」の継ぎ接ぎ技術で、今回のコレクションではこの技術がオーバーサイズのウールのコートや、ベルベットとシフォンをパッチワークしたドレスなど、様々なアイテムに使用されているそうです。
 また日本伝統の組み紐にも注目していて、デニムの紐を編み込んで制作した、甲冑のようなデニムドレスやビスチェトップなども提案されています。
Img_51001  Img_51081
 
 ピアノの生演奏にのって現れたモデルは、いずれもカットの巧みなシンプルなデザインで、カラーもシックなモノトーン調。洗練された大人のエレガンスにあふれていました。

|

« AW16/17ユマコシノ アールデコをポップに表現 | トップページ | AW16/17ユキトリイ インターナショナル パリのオーラ放つ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63413997

この記事へのトラックバック一覧です: AW16/17アディアム「Japanese Arts & Crafts」テーマに:

« AW16/17ユマコシノ アールデコをポップに表現 | トップページ | AW16/17ユキトリイ インターナショナル パリのオーラ放つ »