« AW16/17セイジ イノウエ 「対比と融合」をテーマに | トップページ | のAW16/17まとふ 「おぼろ」テーマに儚く移り行く美を表現 »

2016年3月24日 (木)

AW16/17ハナエモリマニュスクリ「無機物と有機物の融合」

  デザイナー天津憂による「ハナエモリ マニュスクリ(Hanae Mori manuscrit) 」が、MBFWT渋谷ヒカリエで 2016/17年秋冬コレクションを発表しました。

 今シーズンのテーマは、「無機物と有機物の融合」で、パリの瀟洒な景観が発想源になっているといいます。
1_3  街角に佇むグレーの無機的な建造物と花々が咲き乱れる有機的な庭園、その相反するイメージを重ね合わせて、創造の泉を湧き出させていったようです。

 ランウェイにはパリらしい小粋なモデルが続々登場しました。構築的なシルエットでアシンメトリックなデザインが多く、とくにデジタルプリントのドレスは圧巻でした。優美な花を始め、ブランドのアイコン、蝶のモチーフもダイナミックに描かれていました。
Img_46511jpg
 すっきりとした街並みに映える、美しいコレクションでした。

|

« AW16/17セイジ イノウエ 「対比と融合」をテーマに | トップページ | のAW16/17まとふ 「おぼろ」テーマに儚く移り行く美を表現 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63374695

この記事へのトラックバック一覧です: AW16/17ハナエモリマニュスクリ「無機物と有機物の融合」:

« AW16/17セイジ イノウエ 「対比と融合」をテーマに | トップページ | のAW16/17まとふ 「おぼろ」テーマに儚く移り行く美を表現 »