« 2016/17年秋冬モード・イン・フランス展 パリに先駆け発表 | トップページ | 「匠の展示会」 産地の匠が集結し技を競う »

2016年1月28日 (木)

コレクションフランセーズ展 オーガニック綿の柄織ストール

 「コレクションフランセーズ」展は、アクセサリー関連のフレンチブランドが集う展示会です。その第45回展が、昨日このブログでお伝えしたモード・イン・フランス展と同時開催されました。
 出展したのは新規5社を含む25社です。来場者は東京・大阪合わせて1,000人と発表されています。テロの影響でパリへの出張を取りやめたというバイヤーも多く、会場はいつものにぎわいを見せていました。

Cimg04201  全体にファンシージュエリーが多い中、私の注目はやはり繊維製品です。中でも今回目にしたのがレトル(LETOL)のオーガニック綿のストールです。その歴史を感じさせるジャカード柄に惹かれました。

Cimg04181  ロココ調の更紗柄など、フランスらしい物語性があります。シュリンク加工されてナチュラル感を出しているところもヴィンテージな情緒たっぷり。

 柄織で表裏どちらも使えて合わせやすく、綿100%だから一年中使用できるのもいいですね。
Cimg04151
 同社はリヨンに創業し、環境にやさしい素材とフランス製であることにこだわっているといいます。こういうメーカーに出会えるのも展示会に行く楽しみです。

|

« 2016/17年秋冬モード・イン・フランス展 パリに先駆け発表 | トップページ | 「匠の展示会」 産地の匠が集結し技を競う »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63132326

この記事へのトラックバック一覧です: コレクションフランセーズ展 オーガニック綿の柄織ストール:

« 2016/17年秋冬モード・イン・フランス展 パリに先駆け発表 | トップページ | 「匠の展示会」 産地の匠が集結し技を競う »