« 「メゾン・エ・オブジェ」パリ 9月展 テーマは「プレシャス」 | トップページ | M&Oパリ 9月展 「フローティング・フラワー・ガーデン」 »

2016年1月15日 (金)

ランジェリー展“秘密のワードローブ〜 Meet Lingerie〜”

 日本ボディファッション協会(略してNBF)主催の「ランジェリー展“秘密のワードローブ ~Meet Lingerie~”」が、東京・青山 のスパイラルガーデンで開催されています。昨日はその初日でNBF新年会もあり、そのついでに見に行ってきました。
Dsc_00361  
 会場はアート、リアル、モードの3つのゾーンで構成されています。まず目に飛び込んでくるのがアートゾーンで、3人の若手アーティストによるアート作品がマネキンで展示されています。ボディを彩るファンタジックな美にうっとりです。

Dsc_00071_2  続いて目につくのがリアルゾーンで、ランジェリーのクローゼット空間になっています。

 宇宙をつくる5要素とされる「風」、「空」、「水」、「火」、「地」別に出展各社の既存商品が展示されています。

Dsc_00261  今年は申年とあって、赤い下着が話題です。「火」のようにエネルギーのあるランジェリーで、元気をつけたいですね。

 また「火」を鎮める「水」もさわやかな印象で、人気を集めそうです。

Dsc_00081

 さらにその奥が、本展一番の見どころとなっているモードゾーンです。出展各社がオリジナル制作した近未来のランジェリーが展示されています。 
Dsc_00101  その一部をご紹介しましょう。

 右はトリンプ・インターナショナル・ジャパンです。テーマは「誘う」。女性の気持ちを「春風を誘う」という花言葉を持つ沈丁花をイメージして表現したといいます。 

Dsc_00201_2  「ツインジェリー (Twingerie)に一目惚れ」のテーマで提案しているのが、左のワコールです。ツインジェリーとはブラ&ランジェリー、ローブ&ランジェリーなど、ツインセットになったアイテムのこと。本能のときめきを凝縮したような創作ランジェリーを見せていました。

 人気アンケートの実施もあり、この結果はランジェリー市場の活性化に役立てられるそうです。美しいランジェリーを愛でながら参加するのも、楽しいのでは。
 なお本展の開催は17日までです。短期間なのでどうぞお早めに。

|

« 「メゾン・エ・オブジェ」パリ 9月展 テーマは「プレシャス」 | トップページ | M&Oパリ 9月展 「フローティング・フラワー・ガーデン」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/63070486

この記事へのトラックバック一覧です: ランジェリー展“秘密のワードローブ〜 Meet Lingerie〜”:

« 「メゾン・エ・オブジェ」パリ 9月展 テーマは「プレシャス」 | トップページ | M&Oパリ 9月展 「フローティング・フラワー・ガーデン」 »