« 国際福祉機器展〜いつまでも元気に働く「10のコツ!」展 | トップページ | 「ケアファッション」 ファッション性を高めて衣替え »

2015年12月 3日 (木)

グンゼの「キレイラボ」“完全無縫製インナー”がホット!

 肌へのやさしさ、肌への心地よさを第一に考えるグンゼのインナーブランド「キレイラボ KIREILABO」が、先般開催された国際福祉機器展に出展していました。
Img_43_2   そこで見せていただいたのが、“完全無縫製インナー”シリーズです。(右の写真はHPからのもの) 
 肌がかゆくなったりブツブツができたりしがちなお肌の弱い方に、とくにお薦めしたい肌着と思いました。

Img_52771
 何しろ縫い糸が全く使われていないのです。特殊な接着で仕上げられていて、縫製箇所はまったくありません。(左はブースで撮影させていただいた裏側の接着面です。) この接着法の詳細は残念ながら教えていただけませんでした。単なるボンディングではないことだけは確かなようです。
 ともあれ縫い目がないので、生地の伸縮性が継ぎ目でストップすることなく全体に広がり、のびのびと着心地抜群です。縫い糸のチクチク感や違和感等の不快感も軽減され、ウエストの段差や肌の赤みも起こりにくそうです。
 肌への刺激となる洗濯タグもなくし、プリント仕様になっているところもよく考えられていると思いました。
 デザインは「切りっぱなし」で、縫い目が裾や袖口にないので、アウターにひびきにくく、薄着でもファッションが楽しめそうです。ウエストや足回りのテープやゴムもなく、生地の伸びだけでフィットさせるので、肌にくいこみにくいというのもうれしいつくりです。

 素材は肌ざわりのよいコットンが中心です。混紡では肌側の生地面が綿100%になっています。また肌の優れた保湿構造に近付けた“第二の肌” スキンタッチ加工が施されていて、乾燥しやすい肌を、うるおいのヴェールでやさしく包み込んでくれるといいます。

Img_52801  その新作が、写真の縫い目ゼロのハーフトップです。
 胸にパッドが付いていて、パッドは取り外しもできます。ブラジャーのチクチク感が苦手な方にはまさに朗報!です。

 肝心の価格も1,600円程度で、リーズナブルですね。

|

« 国際福祉機器展〜いつまでも元気に働く「10のコツ!」展 | トップページ | 「ケアファッション」 ファッション性を高めて衣替え »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62812964

この記事へのトラックバック一覧です: グンゼの「キレイラボ」“完全無縫製インナー”がホット!:

« 国際福祉機器展〜いつまでも元気に働く「10のコツ!」展 | トップページ | 「ケアファッション」 ファッション性を高めて衣替え »