« 「青児とパリの美術~東郷青児のコレクションより」展 | トップページ | ホームビル&インテリアWEEK 綿ワタ布団に「シルコット」 »

2015年12月17日 (木)

JAPANTEX2015 初のライフスタイルトレンド発信

 先月東京ビッグサイトで開催されたインテリアファブリックス見本市「JAPANTEX2015」で、「JTEX TRENDS」を発表する展示ゾーンが設けられていました。これは日本テキスタイルデザイン協会(TDA)とのコラボレーションにより実現されたもので、JAPANTEXとしては初めてのライフスタイルトレンドの発信です。
 ディレクションされたTDA今野文雄理事長のレクチャーによると、2015年は中濃のグレーが大事で、全体にグレーを中心にソフトパステル系のやわらかい色調が来ているといいます。ポイントはハンドメイドとテクノロジーの両極、伝統や本物志向、シンプルモダンの拡大です。

 提案された二つのトレンドを「JTEX TRENDS」展示資料からご紹介します
① ナチュラル/エレガンス/モダン
Img_65431 ・ハンドワーク感覚のものや、経年変化・ビンテージ感覚のものを最新テクノロジーで表現するクオリティ。
・柄はクラシックの新たな再現。グラフィック効果や新しいテクノロジー(3D効果)を加える。また伝統的なクラシックモチーフやフォークロアパターンを手描きタッチでモダンに復活させる。
・ナチュラル感覚の優しいソフトなカラーでエレガントに。

② レトロ/カジュアル/モダン
Img_65331jpg ・ハンドワークと最新テクノロジー使いの大人のカジュアルモダン。
・東欧調幾何パターンや中央アジアのキリム幾何パターンをモダンに処理。
・コーラル系ピンクの増加。コーラル系・イエロー系はグレー系と組み合わせて大人っぽさを表現する。

 ファッションにも通じるトレンドで、納得です。
 展示ゾーンも、家具や床材、カーテンなど、空間全体が立体的で、わかりやすい内容になっていました。次回も期待しています。

|

« 「青児とパリの美術~東郷青児のコレクションより」展 | トップページ | ホームビル&インテリアWEEK 綿ワタ布団に「シルコット」 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62892803

この記事へのトラックバック一覧です: JAPANTEX2015 初のライフスタイルトレンド発信:

« 「青児とパリの美術~東郷青児のコレクションより」展 | トップページ | ホームビル&インテリアWEEK 綿ワタ布団に「シルコット」 »