« 2016春夏Nest + Passage 「バイユー」の大人ガーリー | トップページ | 「HATS OFF! 賛美の帽子」展 アートな帽子に脱帽! »

2015年12月14日 (月)

2016春夏Nest + Passage シンプルな上質カジュアル

 先般、東京・代官山で開催された新進ファッションブランドの合同展「ネスト プラス パッサージュ Nest + Passage」では、2016春夏にシンプルなシャツスタイルなど、上質なカジュアルを提案するブランドが目立っていました。いずれも斬新なカットでシルエットを美しく見せるクチュール感覚な仕立てや、クオリティのある素材にこだわっています。
 そのいくつかをご紹介します。

ミドラ MIDDLA
Img_62101jpg_2  ブランドを手がけるのは、デザイナーの安藤大春さん。今年の2015ファッション大賞 プロ部門支援デザイナーの一人に選出され、展示会では喜びもひとしおといったところでした。心より祝福いたします。
 来春夏コレクションでは、とくにアシンメトリックなカットのシャツアイテムが光っていました。

○20,000,000フラグメンツ 20,000,000 fragments
Img_62161jpg_2  新しいクリエイションは、断片的な事や物が集まる事によって生み出されます。「2千万個の断片」という意味を持つブランド名は、そうしたメッセージを込めて名付けたといいます。
 シンプルなカットが美しいエレガントなワードローブを揃えたブースで、デザインチームの方がモデルになって写真撮影に応じてくれました。
 一つ一つの服が大切なひとかけらとなって長く愛される一枚であるように、願っているといいます。

ペイジ PAIGE
Img_62051_4  既存のイメージにとらわれない、上質なルームウェアの提案に注目しました。
Img_62021jpg_2



 しなやかな高級綿など素材のクオリティやディテールにはとりわけこだわっていることが伺えます。
 写真はベルベットのロングジャケットを羽織ったデザイナーの藤岡美里さん。こんな洗練されたパジャマスタイルでしたら、アウターで着てもいいですね。 

バント Bunt
Img_61981_2  シンプルで味のある自然素材のシャツを提案。そのコンセプトはnonverbal communication wearといいます。装いは、自身のアイデンティティを証明し伝えるコミュニケーションの手段の一つというわけです。
 ブランド名も野球用語からで、野球のバントのように、人と人とをつなぐものが服であることを認識しながら、モノづくりしているとのことでした。

ラブアワデイズ Luvourdays
Img_61911_2  昨年デビューしたデニムやグラフィックがメインのブランドです。デザイナーは渡邉範子さん。
Img_61931jpg_3



 古きよき時代のユニフォームを基に、さりげない日常着を展開していて、写真のようなヴィンテージ調の美しいアクセサリーのデザインも手掛けているといいます。

イェンス jens
Img_61941  クリーン、プレーン、レディライクをコンセプトに、デザイナーの武藤 亨さんが手掛けるブランドです。すっきりとしたシルエットの美しさに惹かれました。

|

« 2016春夏Nest + Passage 「バイユー」の大人ガーリー | トップページ | 「HATS OFF! 賛美の帽子」展 アートな帽子に脱帽! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62869420

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春夏Nest + Passage シンプルな上質カジュアル:

« 2016春夏Nest + Passage 「バイユー」の大人ガーリー | トップページ | 「HATS OFF! 賛美の帽子」展 アートな帽子に脱帽! »