« 「ケアファッション」 ファッション性を高めて衣替え | トップページ | 2016/17秋冬イタリアヤーン展 トレンドセミナー »

2015年12月 5日 (土)

16/17秋冬京都スコープ展 華やいだ彩りに満ちて

 2016/2017秋冬向け服地を発表する第78回京都スコープ展が、11月17〜19日、港区スパイラルホールで開催されました。
 参加したのは前回と同じ5社、伊吹、京都吉忠ロマン、協友、大松、外村です。ホール入口に設けられたインデックスコーナーは各社の粋を凝らした展示が美しく、目を惹きつけられました。
Img_64541  
Img_64561jpg  今回は京都染色協同組合による「京プリント」のタグが紹介され、プリント生地(写真左)がお披露目されたのも、話題の一つです。

 全体に京都らしい華やいだ彩りに満ちた展示風景でした。

 とくに注目されたのは、エレガントで装飾的な素材感のものです。Img_64691
 ジャカードやプリントが多く、二重織や多層構造のものにも目が向けられています。
 それらにオパール加工やフロッキー、刺繍、レース、透け感、それにラメ使いなど、様々なテクニックを重ねた凝ったものが目立っていました。
 右上は外村の展示です。

 下は同社の服地のアップです。
ツイードにゴブラン風花柄プリント  別珍オパール花更紗プリント   
Img_64741_2 Img_64701_3  

Img_65011  幾何学柄や花のモチーフも豊富に見られます。いずれも伝統とモダンをバランスよく調和させ、洗練された雰囲気をかもし出していました。

 右は京都吉忠ロマンの華やかな花がいっぱいの展示です。

 いつものことながら、京都の生地商社の企画力はすばらしい!ですね。

|

« 「ケアファッション」 ファッション性を高めて衣替え | トップページ | 2016/17秋冬イタリアヤーン展 トレンドセミナー »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62823330

この記事へのトラックバック一覧です: 16/17秋冬京都スコープ展 華やいだ彩りに満ちて:

« 「ケアファッション」 ファッション性を高めて衣替え | トップページ | 2016/17秋冬イタリアヤーン展 トレンドセミナー »