« 2016春夏「サルバム」 “エスニック”を自由な気分で | トップページ | 2016春夏「ジン カトウ」“天なるあでやかさ” テーマに »

2015年11月 3日 (火)

第2回東京ファッションアワードの受賞者発表式

 今シーズンのMBFWTの期間中、第2回目となる「東京ファッションアワード2016」(主催:東京都/繊維ファッション産学協議会)の受賞者発表式が開催されました。
 このアワードは、東京の旬のファッションデザイナーを選定し、東京ブランドを世界に発信し、注目を浴びることを期待する、というものです。受賞者は、2016年1月のパリファッション・ウィーク中にショールームにおいて、世界のバイヤーとのビジネスマッチングの機会が設けられ、国内外でのビジネス拡大が支援されます。
 昨年の第1回アワードでは、「リトゥンアフターワーズ」の山縣良和さんや、「サルバム」の藤田哲平さんらが受賞しています。
Img_58641  今回、賞を贈られたのは、橋本 唯(ETHOSENS)、三浦 進(AVALONE)、清水則之(Name)、池内啓太、森 美恵子(and wander)、大江 健(Coohem)、下野宏明(WHIZ LIMITED)の6ブランドです。
 一人ずつ歓びの言葉が発せられて、式典は終了しました。

 なお審査員は有力小売りバイヤーの方々でした。その一人が審査のポイントを3つ挙げていたのが印象に残っています。それは、①オリジナリティがあること、②東京らしさへの意識があること、③わかりやすいメッセージ性があること。
 デザイナーを目指す新人に、大きな励みになる賞です。
 受賞者には思い切り世界に羽ばたいていって欲しいと思います。今後の活躍を楽しみにしています。

|

« 2016春夏「サルバム」 “エスニック”を自由な気分で | トップページ | 2016春夏「ジン カトウ」“天なるあでやかさ” テーマに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62593122

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回東京ファッションアワードの受賞者発表式:

« 2016春夏「サルバム」 “エスニック”を自由な気分で | トップページ | 2016春夏「ジン カトウ」“天なるあでやかさ” テーマに »