« 2016春夏ヒロミチナカノ 着物の美をさりげなく現代に表現 | トップページ | 2016春夏「ヨシキモノ」インパクトのある着物を世界に! »

2015年11月 8日 (日)

2016春夏ミキオサカベ&ジェニー ファックス 刹那性に注目

 先般のMBFWT東京コレクション最終日、ファッションデザイナーの坂部三樹郎が手がける「ミキオサカベMIKIO SAKABE」と、シュエ・ジェンファンShueh Jen-Fangが手がける「ジェニー ファックスJenny Fax」が初の合同ショーを開催しました。

 今シーズンは「呪い」がテーマとか。ランジェリー姿のストリッパーやキョンシーなどの奇怪なパフォーマンスが繰り広げられる舞台で、ショーはスタート。
Img_60621_2
Img_61101  坂部によると、中心は「ジェニー ファックス」の“ワンダーランド”で、前後に「ミキオサカベ」を組み込んだ構成だったそう。

 とくに現代カルチャーのカオスの中で、ファッションの存在感をどう演出するか、その刹那性に注目し、ペンキが流れて溶けていく様子をドレスに表現したといいます。
Img_60911 これらは直前にバックステージで染めたというのでびっくり!まさにアクションペインティングの手法で模様を付けたようです。モデルの脚にもペイントが飛び散っていました。

 布の裁ちっ放しやシースルー、ラバー加工、長すぎる袖、ありえないもの同士の組み合わせなどが次々に登場。
 これまで見たことがないキッチュな美意識満載の異次元空間に、目がくらくらするようなコレクションでした。

Img_61231  
 

|

« 2016春夏ヒロミチナカノ 着物の美をさりげなく現代に表現 | トップページ | 2016春夏「ヨシキモノ」インパクトのある着物を世界に! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62631239

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春夏ミキオサカベ&ジェニー ファックス 刹那性に注目:

« 2016春夏ヒロミチナカノ 着物の美をさりげなく現代に表現 | トップページ | 2016春夏「ヨシキモノ」インパクトのある着物を世界に! »