« T・N JAPAN東京展 「冬の綿プロジェクト」テーマに | トップページ | 機能的でデザイン性の高い発熱ジャケット »

2015年11月27日 (金)

企画展「タンゴ・ツイスト-糸と織のリズム」

 京都府の丹後地方といえば縮緬(ちりめん)の里として有名です。服飾文化学会の夏期セミナーで、4年前に訪れたことがあり、産地の機屋さんに大変お世話になりました。その思い出の地の企画展が先月中旬から今月初旬にかけて、松屋銀座で開催されました。

Img_63331  題して「タンゴ・ツイストTango Twist-糸と織のリズム」です。監修はテキスタイルデザイナーの須藤玲子さんで、ギャラリー中央に参加した有力企業の8社の生地、18点が会場中央にシンプルに美しくレイアウトされていました。壁面には、写真家の市川明氏が撮影した各社の仕事場の写真パネルが展示され、顔見知りの方も多くいて大変懐かしかったです。
 ディスプレーされた生地は、いずれ劣らぬ伝統の職人芸を現代風に洗練させたものばかり。さすがに須藤さんという目利きのデザイナーが選んだものらしい、「和モダン」の粋を見た思いがしました。
 そのうち4点をご紹介します。

Img_63241 Img_63271 田勇機業 多層織り「パピリオ」     創作工房糸あそび リボン織
強撚の緯糸を部分的にカットし、     リボンをねじれないように
布全体に蝶のような表情を演出     織り上げた神業的織物

Img_63211 Img_63341
民谷螺鈿 螺鈿織「貝細工」     安田織物 紋紗織「インパルス」
北欧モダンと日本の伝統を融合     透け感を保ちながら、柄を
させた3D効果の螺鈿織          くっきり見せる絹織物

|

« T・N JAPAN東京展 「冬の綿プロジェクト」テーマに | トップページ | 機能的でデザイン性の高い発熱ジャケット »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62740736

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展「タンゴ・ツイスト-糸と織のリズム」:

« T・N JAPAN東京展 「冬の綿プロジェクト」テーマに | トップページ | 機能的でデザイン性の高い発熱ジャケット »