«  2016春夏「モトヒロ タンジ」 テーマは「内部観察」 | トップページ | 2016春夏「ディウカ」 テーマは“un-form 形のないもの” »

2015年10月24日 (土)

2016春夏「インプロセス」サファリとアフリカの美に注目

 デザイナー大原由梨香とスティーブン・ホールが手掛ける「インプロセス IN-PROCESS BY HALL OHARA」による2016年春夏コレクションが、MBFWTのメイン会場、ヒカリエホールで開催されました。

Img_55601jpg  同ブランドは、いつも遊び心のある表情豊かなプリントデザインに定評があります。両デザイナーによると、今シーズンはサファリとアフリカの乾いた美を、「プレイフルで夢幻的」に表現したといいます。

 アフリカンな幾何学柄のカットジャカードのコートに、巨大なゼブラモチーフや花をプリントしたドレスのファーストルックに始まり、次第にサファリ風のルックへ。大きなパッチポケットの付いたシャツジャケットやカーゴパンツなどが登場しました。
Img_55621 Img_55721  













 サファリとはいえ、全体にやわらかい優しいイメージです。それは色使いのせいでしょう。明るい陽射しを受けて白っぽくなったアースカラー使いでまとめ上げています。 

Img_55851_2  洗練されたシンプルなシルエットにのせたプリントやジャカードなどのミックス・コーディネートが楽しいコレクションでした。

|

«  2016春夏「モトヒロ タンジ」 テーマは「内部観察」 | トップページ | 2016春夏「ディウカ」 テーマは“un-form 形のないもの” »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62520006

この記事へのトラックバック一覧です: 2016春夏「インプロセス」サファリとアフリカの美に注目:

«  2016春夏「モトヒロ タンジ」 テーマは「内部観察」 | トップページ | 2016春夏「ディウカ」 テーマは“un-form 形のないもの” »