« PVアパー・ジーンズウェア 「ブルーをリライト!」 | トップページ | 鎌倉「古我邸」秋の訪れを感じるテラスでランチ »

2015年9月23日 (水)

PVアパー・ジーンズウェア ジャパンデニム好発進

 プルミエールヴィジョン・パリの「アパー・ジーンズウェアUPPER JEANSWEAR」エリアには、日本企業の姿が目立ちました。
 ジャパンデニムは、世界的にクオリティの高さで定評があります。インディゴ染めの美しさやタッチの良さ、仕上げ加工など、有力ブランドから大きな関心を寄せられています。

 ブースはどこも活況で、笑顔がいっぱい。今シーズンも好発進していました。

ショーワ
Img_48251  このエリアに入ったことで、デニムを前面に出し、デニムに力を入れている様子でした。
 とくに人気を集めているのは、ニット風のデニムとのこと。ソフトでしなやか、ストレチッチ性もあるので、はき心地が良いのですね。
 またリサイクルデニムに意外なほど、引き合いが入っているといいます。当地は日本以上に環境意識が強い市場ということでしょう。
 デニム以外の素材もたくさん扱っているショーワです。シャツ向け薄地や先染めへの注目度は、ますます上がっているようです。

日本綿布
Img_48321  一日で100社が来訪するという好調ぶりです。全体に売れているそうで、ヨーロッパ市場もよいけれど、それ以上に大きく伸びているのが北米向けだそうです。
 大人気はストレッチやセルビッチのもので、とくに薄地が好評といいます。
 シャツ向けドビー織りなどにも、力が入っている様子でした。

クロキ
Img_48281  ストレッチものからジャカード、様々な加工ものまで、もう何でもいいとのことで、勢いがすばらしいです。
 トレンドフォーラムでも、クロキの顔料プリントデニムが目立っていました。

|

« PVアパー・ジーンズウェア 「ブルーをリライト!」 | トップページ | 鎌倉「古我邸」秋の訪れを感じるテラスでランチ »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62334117

この記事へのトラックバック一覧です: PVアパー・ジーンズウェア ジャパンデニム好発進:

« PVアパー・ジーンズウェア 「ブルーをリライト!」 | トップページ | 鎌倉「古我邸」秋の訪れを感じるテラスでランチ »