« 「テックスワールド・パリ」アバンテックス新設とCCI出展 | トップページ | PVイエール・グランプリ受賞のアネリー・シューベルト展 »

2015年9月20日 (日)

プルミエールヴィジョン・パリ PVアワードはイタリア独占

 2016/17年秋冬プルミエールヴィジョン・パリが、15〜17日、パリのパーク・デ・ゼクスポジション見本市会場で開催されました。この一大イベントが、初日に行われたPVアワードでした。

 毎年9月展で実施されるこの恒例企画も第7回目を迎え、今回から次のように変更されています。それは従来のファブリック部門にレザー部門が加わったことです。それぞれの部門で、「審査員大賞」、「ハンドル賞」、「イマジネーション賞」の3賞が設けられることになりました。またPVパブリック賞が新設され、PVフェイスブックで「いいね!」をもっとも多く獲得したファブリックとレザーに、後からこの賞が贈られるといいます。
Thumbs_sk1_2746  
 発表は、ファブリック会場内のル・フォーラムで行われ、テキスタイル部門の3賞は、イタリア勢がまたしても独占しました。
 審査委員長を務めたのは、オートクチュールブランド「オノラ・トゥヴュON AURA TOUT VU」のデザイナー二人です。
 ファブリック部門では、79社94点がノミネートされたといいます。日本企業数社もノミネートされ、今回こそと期待されましたが、2年連続で受賞はかないませんでした。

 ファブリック部門で栄えあるPVアワードに輝いたのは、下記の出展社の商品です。

○審査員大賞
Img_48181  今シーズンを象徴するもっとも優れたテキスタイルに授与される審査員大賞は、ユーゼビオEUSEBIO(伊)の、フロッキー加工を施したメッシュニットです。
 ストレッチするナイロン混で、見る方向により、カラーが玉虫のように変化する美しいテキスタイルでした。

○ハンドル賞
Img_48101jpg  タッチや風合い、動きで最も新鮮な驚きのあるテキスタイルに与えられる賞で、受賞したのは、ファブリカ・テスッティ FABRICA TESSUTI(伊)の、しなやかで温かい感触の素材です。控えめな光沢を感じさせるビスコース/シルク混でした。

○イマジネーション賞
Img_48001_2  素材、技術、柄や装飾、仕上げ加工の面で最も大胆で独創的なテキスタイルに贈られる賞で、受賞したのは、フェデリコ・アスペジ FEDERICO ASPESI(伊)の、レース素材です。

 表面に再帰反射加工を施し、暗闇で光ることが評価されたようです。

|

« 「テックスワールド・パリ」アバンテックス新設とCCI出展 | トップページ | PVイエール・グランプリ受賞のアネリー・シューベルト展 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62327907

この記事へのトラックバック一覧です: プルミエールヴィジョン・パリ PVアワードはイタリア独占:

« 「テックスワールド・パリ」アバンテックス新設とCCI出展 | トップページ | PVイエール・グランプリ受賞のアネリー・シューベルト展 »