« 今秋ファッションはボヘミアンな伝統感覚の素材とともに | トップページ | 「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s paris」展 開催 »

2015年8月30日 (日)

「絶命店〜晩夏編〜」ショップオープン

「絶命店〜晩夏編〜」のショップが、渋谷パルコ・パート1で、昨日、オープンしました。
期間限定で2週間の予定といいます。
Img_26581jpg
Img_26381  この前夜、仲間たちが集って、恒例のコルクルームの夏の懇親会(写真右)が開かれ、楽しい語らいの後、ショップに移動、オープニングパーティとなりました。

Img_26561
 ショップは山縣良和(writtenafterwards)さんと坂部三樹郎(MIKIOSAKABE) さんがプロデュースしています。左はそのお二人です。
 ファッションの表現として、大きなインパクトを与えた展覧会「絶命展」(このブログ2013.10.9掲載)と続編「続・絶命展」(このブログ2015.3.29掲載)を引き継ぐものといいます。

 お二人が手掛けるブランドを含め、Jenny FaxやNORIKO NAKAZATOなど、「ここの学校」の関係者を中心に、15ブランドが参加し、才能ある若手デザイナーの結集の場といった感じです。
Img_26601  
 パーティは、若い熱気でムンムン!でした。
Img_26521
 ファッションは生きたコミュニケーションといいます。ショップは、そのエネルギーを体感する場所ということを、改めて感じました。

|

« 今秋ファッションはボヘミアンな伝統感覚の素材とともに | トップページ | 「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s paris」展 開催 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/62182698

この記事へのトラックバック一覧です: 「絶命店〜晩夏編〜」ショップオープン:

« 今秋ファッションはボヘミアンな伝統感覚の素材とともに | トップページ | 「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s paris」展 開催 »