« クレオパトラとエジプトの王妃展 権力を持った女性たち | トップページ | 小諸城址「懐古園」を訪れて »

2015年8月16日 (日)

浅間山に連なる黒斑山からの絶景

 今夏、浅間山に連なる外輪山でもっとも標高の高い「黒斑山」へ登山しました。
 お盆休みは天候が悪いことが多いので、今年は天気予報に注意して、直前に決めた甲斐あって、絶好の登山日和でした。
20150815121000imgp54931
 写真は黒斑山から眺めた浅間山の絶景です。噴煙が上がっているのが確認できました。

 浅間山は、長野方面へ行ったときに、よく仰ぎ見る山です。一度近くまで登ってみたいと思っていました。ところがこの6月以降、噴火レベルが1から2に引き上げられ、火口から2キロ以内は立ち入り禁止となりました。そこで浅間山の雄大な眺めが満喫できるという黒斑山へ向かうことにしたのです。

20150815122134imgp55041  高峰高原ビジターセンター前の車坂峠登山口から、表コースを歩きましたが、アップダウンがきつくて、日ごろの運動不足の体にはこたえました。やっとの思いで「槍の鞘」という眺望のよいところに出て、また少し行くと岩山の「トーミの頭」(右上の写真)が見えました。あんな急坂を登れるかと思いましたが、何とか踏破。それから黒斑山山頂(2404m)へ登り詰めました。

20150815115654imgp54841  手前が前掛け山で、その向こうに浅間山の噴火口が雲の合間から望めました。すばらしい眺望に「やった!」の達成感がありました。気温は14℃を指していて、風が爽やかで気持ちよかったです。

 登山道沿いには、高山ならではの花々が花盛りでした。
 ヤナギランの群生(左)やマツムシソウ(右)などが、可憐な姿で出迎えてくれました。
20150814171434imgp07031 20150815091538imgp54171jpg20150815130110imgp55271_2  森にはキノコもいろいろ見られました。右は、毒キノコのテングダケの一種かと思われます。大きくて立派な形をして生えていました。

 これだから山はおもしろいと思います。

|

« クレオパトラとエジプトの王妃展 権力を持った女性たち | トップページ | 小諸城址「懐古園」を訪れて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山に連なる黒斑山からの絶景:

« クレオパトラとエジプトの王妃展 権力を持った女性たち | トップページ | 小諸城址「懐古園」を訪れて »