« 「スーパークールビズ2015」始まる! | トップページ | ベスト・ファーザー イエローリボン賞 最もステキなお父さん »

2015年6月 3日 (水)

2016クラボウ素材展 消費者目線を重視して

 クラボウ繊維事業部による2016年向け”素材展が、5月28~29日、東京・銀座で開催されました。
Img_07491jpg_2  テーマは「Your Best Partner-KURABO 歓びと驚きをお客様へ」です。
 今回は、お客様である消費者目線での商品づくりを重視したといいます。

 会場では“賢い消費者”に向けたファッションやライフスタイル提案が多々見られました。

 中でも注目は、“ジャパンテクノロジー”のコーナーでしょう。ここにはクラボウ徳島工場の女性の視点で開発された“女性が本当に欲しかった商品”が、ディスプレーされていました。

 まずは、トレンドの白の悩みを解決する素材です。
○エアロコーティング
Img_07431jpg_2  白いパンツは、透け感が気になるものです。そこで開発されたのが、まったく透けない白い素材です。これはエアロコーティング加工に透け防止機能を加えたもので、この加工は、セラミックスを主原料に、生地の表と裏で異なる機能、風合い、表情を持たせることができるものといいます。表裏の光沢感の違いが楽しめるなど、両面使えるので、デザインの幅が広がります。

○エターナルホワイト
 白は汚れが気になりますが、これは汚れが付きにくく、落ちやすい防汚加工です。汗をよく吸うので蒸れにくく、しかも撥油性もあるという、相反する性能を持っています。さらに新品の白さが持続するという特性もあり、女性にとってうれしい素材となりそうです。

 次に目を惹くのが、コットンの防虫加工素材です。
Img_07461_2 ○スキンガード
 これは蚊など吸血昆虫を寄せ付けない新しい加工で、その効果は洗濯30回後も持続するといいます。
 昨年は日本でデング熱が70年ぶりに報告され、153人が感染したといいますから、大都市でも油断できません。しっかり防虫対策をしたいものです。

この他、同社一押しの新開発素材をご紹介しましょう。

○クレンゼ・デオドラント
Img_07411jpg  クレンゼは、独自の抗ウイルス機能加工技術で、医療用途から生活の様々なシーンで、繊維製品からの感染リスクを低減させるというものです。この技術に新しく追加されたのが、生乾き臭の原因菌にも効果を発揮するクレンゼ・デオドラントです。
 洗濯ものを部屋干しすると、イヤな臭気を感じることがあります。でもこの加工なら、そんな臭いも防げるといいます。
 もうすぐ梅雨ですし、今すぐにでもあったらいいなと思う素材ですね。

○ブレバノ
Img_07421  これはコットンとアクリル系難燃繊維による難燃素材の進化形。難燃性能が高く、国内外で多くの実績を上げているといいます。
 最近は地震など災害が増えて、火の危険を感じることも多くなりました。安心・安全の備えの一つとして、エプロンなど身近な繊維製品に取り入れたいものです。

|

« 「スーパークールビズ2015」始まる! | トップページ | ベスト・ファーザー イエローリボン賞 最もステキなお父さん »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61698991

この記事へのトラックバック一覧です: 2016クラボウ素材展 消費者目線を重視して:

« 「スーパークールビズ2015」始まる! | トップページ | ベスト・ファーザー イエローリボン賞 最もステキなお父さん »