« アクセサリーミュージアム「ようこそ黒の世界へ」展 | トップページ | 成長するアスレジャー市場をコットンで差別化 »

2015年5月11日 (月)

湘南らしい空間が広がる「湘南T-SITE」

20150429163424imgp00661jpg  あの蔦屋書店を核とした複合文化施設「湘南T-SITE」が、昨年暮れにオープンしたことは知っていましたけれど、まだ見ていませんでした。先日やっとサイクリングがてら、行ってきました。

 場所は、藤沢駅と辻堂駅の中間地点で、海岸側です。元パナソニックの工場があったところでした。かなり広いのにびっくり。店舗は、代官山T-SITEの2倍あるといいます。代官山で見かけたブランドも、数多く出店していて、ゆったりとした売場を設けていました。
20150429161410imgp0051
20150429163316imgp00641jpg  湘南ライフの提案ということもあるのでしょう。衣食住のあらゆるジャンルの商品が揃っていますが、とりわけスローライフやアウトドアグッズのお店か充実しているようです。そしてそこには本屋らしく、必ず関連本が置かれています。
20150429162808imgp00591pg  
 子どもの遊び場もあって、絵本も豊富。ファミリーには楽しいでしょうね。

20150429164036imgp00731jpg  一歩外に出ると、巨大なプレファブが2棟建っていて、そこには「カーライフ・ラボ」とあります。米国旗が掲げられる店内で、目に飛び込んできたのは、ピカピカのフォード車でした。書店が、車とカー用品のショールームをつくっているとは! 蔦屋って、本当にすごいです。

 人も結構入っていましたし、湘南らしい空間が広がるニュースポットとして、ますます人気を集めそうです。

|

« アクセサリーミュージアム「ようこそ黒の世界へ」展 | トップページ | 成長するアスレジャー市場をコットンで差別化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湘南らしい空間が広がる「湘南T-SITE」:

« アクセサリーミュージアム「ようこそ黒の世界へ」展 | トップページ | 成長するアスレジャー市場をコットンで差別化 »