« 2016年春夏尾州マテリアル展 静かで内省的なシーズン | トップページ | 日原鍾乳洞でちょっとした探検気分 »

2015年5月 7日 (木)

桐の花 森で密かに満開に

 桐の花が今、家の近くの森の奥で、密かに満開です。鎌倉広町緑地と呼ばれるこの森には、豊かな自然がそのままに保存されています。
 連休に、ここを散策し、花いっぱいの桐の大樹を見つけました。それにしても、これほど大きい桐は、珍しいそうです。
Imgp52351
 桐といっても、箪笥くらいしか知らなかった私です。初めて、花を目にして釘づけになりました、桐の花がこんなに美しいとは!
Img_02081  薄紫色で、房状に花がついています。この辺り一帯は、この時期、藤の花が真っ盛りですので、遠目では、藤と区別がつきません。でもよく見ると、藤は下向きですが、桐は上向きに咲いています。藤は、うつむき加減で花言葉は「優しさ」。桐は、凛と高貴な印象で、花言葉は「高尚」。両者は似ていますが、桐の方が格上に見られているようです。だから日本国政府の紋章になっているのですね。500円硬貨の表にも桐がデザインされています。

Imgp03351  
 この大桐の丘からは、新緑にかすむ花の向こうに、海が望めます。穏やかな自然の美しさに、しばし浸ったひとときでした。

|

« 2016年春夏尾州マテリアル展 静かで内省的なシーズン | トップページ | 日原鍾乳洞でちょっとした探検気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61552471

この記事へのトラックバック一覧です: 桐の花 森で密かに満開に:

« 2016年春夏尾州マテリアル展 静かで内省的なシーズン | トップページ | 日原鍾乳洞でちょっとした探検気分 »