« 鎌倉山・扇湖山荘の一般公開で桜と海の絶景を眺めて | トップページ | ビワタカシマ展 暮らしに寄り添うテキスタイルをテーマに »

2015年4月12日 (日)

「遠州織物コレクション」充実の商談会

 この2月半ば、第4回「遠州織物コレクション」(静岡県繊維協会主催が、渋谷の文化ファッションインキュベーションで開かれました。
 遠州といえば、静岡県西部地域にある日本有数の綿織物の産地です。東京ではなかなかお会いすることができないメーカーが多く、この機会にと思い、行ってきました。出展していたのは、3組合10社です。それぞれ得意の新作を発表されていて、なかなか見ごたえのある充実した商談会でした。

Cimg16341  「滝本織布(黒猫工房ゴロさんのお店)」は、お祭り用品や作務衣が中心です。

 ポリエステルの絽に両面プリントを施した法被(左)が目新しく映りました。

 

Cimg16591  遠州綿紬の「ぬくもり工房」は、生地幅40cmの小幅の機屋さん。

 1mの小量からでも発注可能だそうです。



 

Cimg16641pg_5  「辻村染織」は、刺し子やドビーなど、様々な藍染めのバリエーションを豊富に提案。

 染色から織物まで自社工場で生産されているといいます。


Cimg16541_2  綿しじら織の榛地織物も、右のような刺し子織を見せています。




 

Cimg16471jpg_2  ジャカード織物では、増田産業の墨染めや柿渋染めのものが目に付きました。
 オンリーワンの手染めだそうです。

|

« 鎌倉山・扇湖山荘の一般公開で桜と海の絶景を眺めて | トップページ | ビワタカシマ展 暮らしに寄り添うテキスタイルをテーマに »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/61443820

この記事へのトラックバック一覧です: 「遠州織物コレクション」充実の商談会:

« 鎌倉山・扇湖山荘の一般公開で桜と海の絶景を眺めて | トップページ | ビワタカシマ展 暮らしに寄り添うテキスタイルをテーマに »